2010年06月06日

旭軒@中洲川端

博多と言えば、博多ラーメン、もつ鍋、水炊き…等など、
食に関する名物は数々あれど、あたしがハマって通いまくったのが、
この餃子の名店「旭軒」なのでした。
実は、わたくし余り餃子と言うものが好きではありません。
よって、野毛で飲んでいても餃子をツマミにビールなんて事は
殆どしません。(所謂、酔っ払い業界で言う所のビーギョーですな(^O^)
あたしは、強いて言えば焼売派だと思います。
さて、そんなあたしが何故に旭軒の餃子にハマったかと言うと、
まず食感がサクサクと軽いのです。焼いている時に水を入れません。
蒸し焼きにしないのです。そして小さい!ミニ餃子です。
50個は頼みます。(笑)そして軽く完食です。(笑)
090620_19042911.jpg
この店のマスターが人柄が良いのです。
50個位頼むとウキウキで餃子を焼き始めます。
商売抜き、売上云々と言うよりも、自慢の餃子を客にいっぱい
食べてもらい喜んでもらいたいと言う気持ちが表情に表れ
見ているこちらもウキウキしてくるのです。
餃子が焼き上がるまでは、これも名物「手羽先揚げ」を
ツマミにビールを飲みます。
090620_18582811.jpg
カウンターの上にフルーツを盛る様な銀の皿台が有り
その上にこん盛りと置かれております。
馴れている客は「手羽先○本もらうね」とマスターに
自己申告し勝手にもらうのです。
この手羽先がビールに良く合う!
お土産に10本20本持ち帰る客をよく見掛けました。
本店は博多駅の近くに有るとの事ですが、そちらは未訪です。
春吉にもマスターの叔母さんがやられている「旭軒」が在りますが、
そちらは水を入れて蒸し焼きでした。
近くには鉄板で出て来る餃子屋も有りそちらの方が好き
と言う人も多かったですが、あたしは絶対「旭軒」派です!(笑)

posted by ハル at 13:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

酒一番@中州

福田フライのノブさんから、
博多に行ったら「すずめ鯛」の焼いたのが、
酒のツマミで最高に美味いから食べてきて!
と教わったものの、現地で何と言うか忘れた?
と言われた日にゃ、あたしゃどうしろ?
と言う感じになってしまったのですが、博多でテレビを見ていると…、「あーこれか〜!」
とある焼酎の宣伝に焼酎に良く合うツマミとして登場していました。
その名は「あぶってかも」!
なんで、ただのすずめ鯛がこのような呼び名になったかと言うと、
こちらをご参照ください目
さて、博多のどの店にて食べられるのか?
なんと現地の人間は、この「あぶってかも」なる魚を知りません。
福岡市内の限られた地区(海に近い地区)の
人間しか知らないのかな〜??
内陸部や近郊の町出身の人間は知らなかったり、
食べた事がない奴ばかりで全く当てになりませんでした。
さて、どうしたものかと思っていたところ中州のこちらで
見つけたのよ。
「酒一番」
090612_2053401.jpg
九州一の歓楽街である中州の中でも渋い佇まいの一軒でした。
この店に来るといつもラガービールに冷奴。
090612_19561311.jpg
もつをニラ玉でとじた「もつとじ」でしばし一献。
090612_19560511.jpg
この「もつとじ」は、この店で大好きになってしまった一品。
そして、そして「あぶってかも」をドキドキで頼むのでした。
090612_20252611.jpg
時期的にはちょうど今時期から初夏に掛けてが旬の魚だそうで
ビールのあてには丁度いい油の乗り具合なのです。
ちなみに白身魚であります。
こんがり焼かれたそのお姿は若干グロイ印象がありますが
味は最高にうまいですねー。
弱点は関東では三浦半島で食べられるようですが殆どお馴染みでは
ない魚なのと、魚体が大きくなく身が少ない点ですね(苦笑)
posted by ハル at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

七島@博多の中洲

博多の歓楽街、中洲に僕がお気に入りになった
老舗Barがあります。
その名は「七島」
090518_2259571.jpg
福岡のバーテンダー業界の重鎮のご主人のお店です。
老舗ではありますが肩肘張らずにカクテルが楽しめる
そんなお店なのです。
090515_23411511.jpg
オーナーバーテンダーである七島さんは絶妙なトークを
されて一見の僕のような者にでも気軽に話し掛けてくれて
よくある、堅苦しい感じのBarでの孤独感と言うものは
この店には皆無なのです。
と言う訳で静かな雰囲気の中でお酒を楽しむ感じでは
ないのですが、それはそれ、福岡人気質の明るく飲む!
という雰囲気満点で僕は大好きなお店なのです。
090518_23273211.jpg
七島マスターの娘さんもバーテンダーさんです。
凄く感じの良い接客で彼女のファンも多そうです。バー

posted by ハル at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | BAR大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

武蔵屋@野毛

不定期で休みがちになっているけれど野毛の武蔵屋は
不死鳥ですので、またまた復活して火・水・金と言う
変形営業ながら頑張って営業しています。
まあ、おばちゃん達も八十代半ばに差し掛かり、
決して元気でいるわけではないので、
あたし達通ってる客側が気を使い飲むのです。
そんなお店が有ったっていいじゃないですか。
細く長くでいいのです。
武蔵屋玄関 風景.jpg

posted by ハル at 18:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

第一亭で何故かチャーハン&餃子

061230_2124~001看板.jpg060407_2056~01.jpg
第一亭はホルモン料理や有名になってしまった
名物賄い料理の「パタン」を頼みがちですが
あたしはここではチャーハン&餃子。
090117_2031~02.jpg090117_2031~01.jpg
チャーハンなんて「たまねぎ」がいっぱい入っている
家庭で食べるような感覚のものですがこれが結構いけるのよ。
posted by ハル at 00:00| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

日清デカ王2.0Wソース焼きそば

しかし、夜中に突然食べたくなるのよ。
090118_2356~01.jpg
大概胸焼けするのですが(苦笑)
090119_0014~01.jpg
これがやめられん!メタボの敵め!パンチ
posted by ハル at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

西口やきとん@浅草橋

西口やきとんには昨年末にやまと(激安鍋等で有名な居酒屋)で
宴会した後に軽くのみに来た以来でしたが、一人で来たのは
結構久し振りになります。会社の両国の事務所に勤務していた時は
週に2回は来ていた時もあります。
IMG_0239.JPG
今日はいつものボール(氷無しレモンハイ)とレバ刺しを注文。
IMG_0128.JPG
このボールがスーッと何杯でも飲めちゃうんですよねー(苦笑)
もつ焼きやレバ刺しにボールはぴったりなのです。
追加でもつ焼きを3本、サービス小皿をオーダーします。
隣りで立ち飲んでいるお兄さんは浜田さんの居酒屋本を読みながら
飲んでいます。いやー、浜田さんとは野毛でよくご一緒させて
もらいますし居酒屋礼賛の日記にもこのブログを紹介していただく
など身近な方なのですが、こうして見ると浜田さんは凄い人なんだなー
と実感するのです。
と何気にそのお兄さんの隣りで立ち飲んでいる人を見るとなんと!!
吉田類さんではないですか!お連れさんお二人引き連れて立ち飲まれて
いました。実にお店の雰囲気に溶け込んでいます。
02.jpg
さすが立ち飲み業界の重鎮であり先輩ですねー(笑)
ホッピー仙人でも3回ほどご一緒して1度などは2時間ほどお互い
ベロベロ酔っ払っているにも拘らずお話しを付き合って頂いた事も
ありましたので、素面のこの場を利用して改めてご挨拶させて
いただきました。両手で握手していただき名刺交換。
実にフレンドリーな方で大変感激した次第です。
posted by ハル at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | もつ焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

めんや 直伝@横浜市南区真金町

昨年初めて食べに行った時に余りのつけ汁の甘さ具合に
「こりゃ二度と来ないなー」と思ったものですが、
お店も落ち着いて味が変る事もまま有りますので、
2度目の訪問をしてみました。
080713_2000~001.jpg080713_2000~002.jpg
相変らずつけ汁は甘いが、変な甘ったるさが少し解消したようで
これはこれで結構食べられるなと感想を新たにしました。
しかし、甘いのには変らないのでコショウや唐辛子を振り掛けたい
ところではありますが、カウンターの上には酢しか置いていない。
店側のポリシーかもしれませんが少しでも辛さが入るとぐーっと
味わいが増しそうなのでその点は非常に残念でした。
麺は浅草開化楼の麺ですが流行の極太麺ではなく中太麺で好印象。
まだまだ進化する余地は大のお店のようです。
posted by ハル at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

山上酒店@横浜市南区中村町

この日は車橋もつ肉店へ入店前に中村町の山上酒店で角打ち。
081220_1931~01.jpg
夕方なれど丁度常連さん達がお帰りになられたようで、
店内には僕一人でした。
うーん、このまったり空間を独り占めは最高に気分が良いですなー。
お酒は車橋でホッピーを飲む予定ですので「青りんごサワー」
をおかあさんに注文します。
081220_1907~01.jpg
メーカーは「コダマサワー」でした。
おつまみありますか?と、おかあさんに聞くと小松菜を煮たのが
有りますとのことでしたので早速注文します。
081220_1918~01.jpg
厚揚げも入っていて100円・・・うーん幸せ!
壁には横浜高校の甲子園出場時のペナントがベタベタ貼ってあります。
おかあさんに聞いてみたら息子さんが横浜高校OBで野球部では無い
けれど体育会系の部活だったので野球部のOBに友人が多いとの事。
甲子園に出るたびに応援に行っているようです。

近所の酒屋さんが次々に廃業している事をおかあさんはとても
残念がっていました。ここだけは長く長くやっていて欲しいと
ハルは思いました。
posted by ハル at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

福田フライへ新年の挨拶

やはり野毛に住んでいる限り福田フライへは真っ先に
新年の挨拶へはせ参じなければならないのです。
福田のおかあさん・ノブさんへ「今年も宜しくお願いします」
新年の挨拶。
090106_1954~01.jpg090106_1959~01.jpg090106_1952~01.jpg
さて今年一発目のオーダーはやはり「かぼちゃ」のフライであります。
「エビ」も揚げてもらい、刺身は刺し盛りをもらいます。
お酒は相変らず「チュウハイ」
今年も通いまくります。
posted by ハル at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 福田フライ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。