2006年06月04日

「お秀」で「天青」を飲む。

この日は、一人野毛飲兵衛ラリーの最後に来たのが、「お秀」でした。
IMG_1436.JPGIMG_1435.JPG
店に入ると宴会かー?ゴーヤさん、S太郎さんのお顔が・・・他かなりのお客さん。今日は茅ヶ崎の「熊沢酒造」の杜氏さん(五十嵐氏)を招いてのお酒の会との事。これなら余計な店で飲まず、もう少し早く来れば良かったなー。千鶴さんがつまみで、今日の会の料理を出してくれました。お酒は当然「熊沢酒造」の銘酒「天青」です。
IMG_1431.JPGIMG_1433.JPG
千鶴さんの紹介で、杜氏さんの五十嵐さんとご挨拶。ご丁寧に名刺まで頂戴しました。まー我が町の酒蔵の酒が、多くの日本酒ファンに愛されているのは、地元民としても誇りな事です。
IMG_1432.JPG
五十嵐さんとお話していると、カウンターの中ではS太郎さんが甲斐甲斐しく後片付けのお手伝い。前に来た時も前掛け姿で頑張っていたけど、似合うんだよねー。S太郎さん商売間違えたんじゃない?
posted by ハル at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

「居酒屋礼賛」浜田さん出版記念オフ会

僕に横浜は、野毛の「武蔵屋」に通うきっかけを作って頂いた浜田信朗さんのブログ「居酒屋礼賛」を書籍化した「酒場百選」の出版記念のオフ会が、渋谷の「ラ・ボエム クアリタ(La Boheme QUALITA)渋谷」にて100人もの浜田さんファンが集まり盛大に行われました。
IMG_1494.JPGIMG_1495.JPGIMG_1489.JPG
浜田信朗さんには「武蔵屋」のような素晴らしい居酒屋を「居酒屋礼賛」にて紹介していただいき、大変感謝しております。現在僕が「武蔵屋」にいつ行っても良くしてもらえるのも、ひとえに浜田さんのおかげなのです。さて、会には吉田 類さん、太田和彦さんと言う僕ら酒場ファンの間ではカリスマのようなお歴々も出席されていました。
IMG_1500.JPG
(吉田類さん、歌っているのではありませんよ。)(笑)
IMG_1498.JPG
(太田和彦さんと浜田信朗さん)
それにしても、この人の集まり様は凄いですねー。浜田さんのお人柄の賜物です。会の司会進行も素晴らしく、素敵なオフ会を企画された幹事の皆さんにおかれましては、本当にお疲れ様でした。ハル的に二次会には行きたかったのですが、渋谷は最も苦手な街なので、午後8時前には横浜に舞い戻り野毛で飲んでましたとさ。
最後に、今後も我々「居酒屋礼賛」ファンは浜田さんを応援しますからねー。頑張ってくださいねー。それと、また夏の角打ちツアーでは宜しくお願い致します。(笑)
posted by ハル at 01:00| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

今日の「花火」には困った客がいました。

月島の「大島や」で飲み終えた後、野毛の「ホッピー仙人」まで長距離移動をして黒ホッピーを軽く飲み干すと、向かうは立ち飲み「花火」です。店へ入る瞬間から不穏な空気を感じました。かなり酔っ払っている4人組みが、おかあさんに絡んでいるところでした。今日はバイトのなおこちゃんが、急なお休みでピンチヒッターとして、おかあさんの孫16歳君が、カウンターでお手伝いです。殆どなく4人組みの1人の余りの狼藉に、おかあさんがたしなめます。これに怒った客が、おかあさんともみ合い出した寸前に救出に来たのが、孫16歳君であります。若さに任せて勇ましい台詞も飛び出します。もう限界かな、おっとり刀で仲裁に入るハル。その客の腕を引っ張り入口まで行きます、「お前何なんだ関係ないだろう」との言葉を一切無視し、「この店はおかあさんと孫が2人だけで営業しているんだから無理言うのは止めてよ、お互い気持ち良く飲みましょうよ、お客さん今日は少し飲み過ぎなようだから、帰った方が良いよ」と説得しますが、なかなか帰ってくれません。押し合いもみ合い、もうちょっとで、こっちとらも手が出そうになったその時、連れの人間になだめられやっとこさ帰ってくれました。うちの家系は理不尽な事だと口より手が先に出るたちですので、寸での所で手を出さずに済みました。内心、ほっとしました。まだ、店には今の客の連れの2人組みが残っています。少しガタガタ言ってましたが、おかあさんと孫16歳君も何とか耐えて、やっとこさ帰ってもらいます。その間は、後から来てくれたjakeさんと冷や冷やもので飲んましたが、何とか収まって良かったよ。
060530_2237~002.jpg060530_2237~001.jpg
孫16歳君よく我慢した、誉めてつかわすぞ。それにしても、気になったのは揉めた客がネットを見て来てやったのによーっと、怒鳴っていたのが悲しかった。こういう客を招き入れる片棒を担いだ事に結果的このブログがなっているとしたら、おかあさんに合わせる顔も無いなーと心の中で呟きなが店を後にしました。
posted by ハル at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

月島「大島や」でひとり飲み

東京都中央区月島。この下町は僕の母の出身地であり、僕自身も小さい頃から馴染みの街である。隣り街の佃と共に、高層マンションが競う様に建てられ、典型的路地裏の風情が魅力なこの下町は、高層マンションに埋没するように佇む街になってしまいました。下町の商店街であった西仲商店街は、あっという間に「もんじゃ焼きタウン」に衣替えしています。母の実家がそうであったように、築地の河岸での商売に関係している人間も多く住んでいる街でもあります。今日は前々から来たかった月島の「大島や」の、暖簾をくぐります。
無題.bmp
(入口の写真を取り忘れ、しげるのチャンネル様から拝借の写真です。すみません。orz)
隣りの「大島屋」と言う酒屋の若旦那が営むこの立ち飲みは、実に常連率が高く来る人、来る人主人と必ず挨拶し言葉を交わしております。今日は「マグロぶつ」と「牛すじ煮込み」を注文。お勧め品のようで、周りのお客さんは皆さん注文しています。
060530_1944~001.jpg
お酒は当然の事ながら「ホッピー」の白を注文します。ここは「ホッピージョッキ」がキンキンに凍った状態で提供されるのは嬉しい限りです。焼酎は何を使用しているのかは不明です。3キンホッピーが飲める月島地区では貴重な店であります。客は口から生まれて来たようなうるさいアンチャンを中心に盛り上がっていました。下町らしい下品な話題の話もある意味良い味を醸し出してます。「ホッピー」を白・黒・白3杯で満足、満足でした。
posted by ハル at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

銀座に新しい立ち飲みができました。「丸吟」

先週「ロックフィッシュ」を出た後、コリドー街に新しい立ち飲みができたのを発見、店名は 立ち呑み「丸吟」です。
060522_1943~001.jpg060522_1943~002.jpg
来週はチェックだなと店の前を通り掛ると、店先にいたお兄ちゃんが生ビール百円ですとの呼び込みをしています。速攻で入店(苦笑)焼鳥ともつ焼きの店なんですね、店内は古いホーロー看板や往年のスターのブロマイドなど、いろんなところに出来ているレトロ調の装飾です。まー我々の様な飲み助さんは、装飾うんぬんではリピーターにはなりません。要はつまみの味で勝負してもらわなきゃ通う理由が無い訳です。飲み物は100円サービスの「モルツ生」を頼みます。焼き物は何にしましょうかと店のお兄ちゃん。「ささみの塩焼き」をと頼んだら、この店では、梅・わさび・ゆず胡椒の味を選ぶとの事。ゆず胡椒と言いかけましたが、わさびをオーダー。追加で「ねぎ間」と「砂ギモ」「もつ煮込み」を頼みます。
060522_1929~001.jpg060522_1928~003.jpg060522_1928~004.jpg060522_1928~001.jpg060522_1928~002.jpg
ビールはタンブラーじゃなく中ジョッキで出てきましたよ。嬉しいじゃないの。押っつけ焼き物も出来上がりましたよ。ささみのゆず胡椒も試して下さい。焼き方のお兄ちゃんから、「ささみ焼きのゆず胡椒添え」を1本サービスしてもらい上機嫌のハル。我ながら単純ですなー。もつ煮込みもなかなかだし、何より焼き物がシッカリしているのは感心した。オープンして1ヶ月だそうだが、コリドー街では貴重な立ち飲み屋なので、頑張ってもらいたい。あとホッピー(もちろん氷無し)置いたら通うんだけどなー。今後に期待。
posted by ハル at 12:21| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

都会の角打ち「升久」は「大人の社交場」

月曜日から飲んではいけないなー、なんて思っていても・・・駄目ですねー。今日は軽く飲みで終了と、心に誓い飛び込んだのは京橋の老舗酒店「升久」です。
060522_1858~001.jpg
ここは夕方から角打ちになる有名な酒屋さんです。僕はずーっと日本橋の会社で育って来ましたので、随分と昔からこの店の前を行き来していたのですが、角打ちを楽しんでいる人達が年配の渋いお客さんばかりの為、長年入りずらいお店のベスト3になっていた酒屋でした。でも年齢的に、まだ常連さん達には追い付いてはいませんが、他の店で鍛えられれてき事もあり、今では臆する事無く飲める様になりました。(おじさん化が進行中)店主のおかあさんのいるカウンター周りは、すでに常連さんでいっぱいです。奥にあるビール等が冷やしてある冷蔵庫で黒ビールを取り出しミックスナッツと一緒に会計です。ナッツのパックをおかあさんは会計時に素早くはさみで切り開け、お皿に入れてくれました。
060522_1825~001.jpg060522_1826~001.jpg060522_1841~002.jpg
こういうちょっとした心使いがこの店の人気の秘密なのかもしれません。さーて立ち飲み場所確保はどこにしましょうかねー。常連さんは思い思いの場所で飲んでます。それぞれこだわりの場所なんでしょうね。僕は店の真ん中にある商品棚で飲む事にしました。半円形の商品棚は味のあるバーカウンターになりますなー。
060522_1841~003.jpg060522_1841~001.jpg060522_1841~001.jpg
黒ビールとミックスナッツを飲み食べ終えると、次は、笹かまぼこと冷蔵庫から「菊正宗の樽酒カップ」を取り出しお会計。静かに飲む「角打ち」いいですねー。ゆっくりと「升久」の雰囲気を味わいます。大人の社交場で、心を癒やされ店を出ました。
posted by ハル at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

5月19日夜飲み1件目「桜木町」立ち飲み「花火」

桜木町駅を降りると自動的に吸い込まれるのは、立ち飲み「花火」であります。今日のオーダーは「ホッビー」と「厚焼き玉子」と「コハダ」を注文します。
060519_2233~001.jpg060519_2230~001.jpg
この組み合わせいいにゃー。さっくり飲んでごちそうさまです。
posted by ハル at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

「花火」のメンチは美味いにゃー。

今日の立ち飲み「花火」には、メンチカツが珍しくありました。
060509_2142~001.jpg
「花火」のメンチは美味いにゃー。ホッピーに良く合います。でも、いついっても無いんだよなー。幻のメンチでもあります。
posted by ハル at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

久しぶりに訪問。新子安 市民酒場「諸星」

ちとご無沙汰だった新子安の市民酒場「諸星」で野毛入り前にウォーミングアップ。今日は「串かつ」と「ポテサラ」をつまみで、ホッピーは中2の外1で軽くすませます。
060415_1935~001.jpg060415_1852~001.jpg060415_1846~001.jpg
氷入りホッピーを出す店では一番好きな店です。2杯でも結構酔いました。テレビに写ってるベイスターズもまたまた敗色濃厚。頭にキーッと血が上るのが分かりましたので、カッカしないうちにお勘定にしましょ。
posted by ハル at 15:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

「花火」で立ち読み。せんべろ探偵がゆく!!

今日は会社を出るのが遅くなりました。頭の中はまだオーバーヒート気味です。こんな時は好きな本を読み心を落ち着かせます。ホッピー仙人から借りた中島らもさんの酔いどれ紀行「せんべろ探偵がゆく」をたち飲み「花火」で3品セット(メンチカツ・エノキたけのソテー・コハダ刺)と3冷ホッピーを食べ飲みながら立ち読みです。
060418_2027~001.jpg
この近くでは日の出町のホルモン焼き「がま親分」の事が書いてありました。東京の居酒屋では十条の「斉藤酒場」の事が大絶賛されてましたねー。僕らのような「せんべろ」業界人とらもさんの感覚が同じだったのは嬉しい限りです。22日の野毛大道芸に合わせて「花火」の有志のお客さん達で店の前でバンドライブをやろうと盛り上がっていましたが警備員が必要のようで、店内でのライブになりそうです。当日は東京で仕事、見に来れるでしょうか?
posted by ハル at 12:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

なんですとー。「花火」の煮込みがーっ!!

今日も桜木町の改札を出ると真っ直ぐ向かうのは、立ち飲み「花火」であります。
花火 看板.jpg
今晩はー。今日は白?おかあさんに聞かれるので、「キンミヤ」でと答えます。まーこの受け答えを週に2回はやってるのであります。今日は少し空いていました。最近の混み方は凄い時があり徐々にブレイクしてきましたねー。嬉しい限りです。それにしても炭酸水のサーバーの上のパイナップルはいつになったら食べるのだろう?
060407_2117~002.jpg
心なしか萎れて来たように見えるのは僕だけしょうか?さて、「ホッピ」ーと「俺の煮込み」と「三品セット」がカウンターに揃ってほっと一息飲み出した時、
060407_2117~001.jpg060407_2119~001.jpg
「煮込みは秋までお休みするのよーっ」と、おかあさんの一言?・・・・。( ゚Д゚) ハァ?なっ、なっ、なんですとー!!俺のー俺のー「俺の煮込み」がーっ秋までお休みですと〜。ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
悲しゅうございます。口惜しゅうございます。。・゚・(ノД`)・゚・。余りのショックにおかあさんに理由も聞けなかですよー!!il||li_| ̄|○ il||li
来週からはメンチに宗派変えしましょう。「俺の煮込みー」早く帰って来てくれーっ。「俺は待ってるぜーーーっ」。(絶叫)
posted by ハル at 20:14| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

今週2度目の「花火」です。

今週2度目の「花火」です。アルバイトのケイコちゃん、アキコちゃんがお手伝いで入っています。それにしても男の客でいっぱいです。僕も含めて調子のいい奴らが多いですねー。(笑)今日は銀座の「ロックフィッシュ」でダブルのハイボールを2杯飲んで来ちゃったの軽くなんて思っていたのですが駄目ですねー。ホッピー3杯とチュウハイ1杯を飲んでしまいました。つまみは「3品セット」でした。
060214_2306~001.jpg060128_1900~001.jpg060128_1854~001.jpg
posted by ハル at 10:50| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

人形町 おでん「ナポリ」ナポリタンは出ないよ。

寒い日が続きますねー!。冬は熱燗!だけど僕はホッピーか、カクテル飲んでいる事が多いですねー。寒い季節の食べ物は「おでん」が大好きです。今日はおでん屋に行こうと言う事になりやって来ました、人形町のその名もおでん「ナポリ」・・・?ピザやナボリタンを食わせる店じゃありません。
人形町 ナポリ.jpg
ご主人が商社出身でイタリアのナポリに赴任されていた事に由来しているそうです。ここのおでんは安くて美味いですねー。
ナポリ おでん1.jpgナポリ おでん2.jpg051216_2006~002.jpg
ホッピーは氷入りですが焼酎の量が多いですなー。サラリーマンには嬉しい店です。うちの課長はここのアルバイトのおねえさんを、いたく気に入られたとの事、近い内に再訪だなこりゃ。
posted by ハル at 23:25| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

何やってんだよ俺。締めの鉄火丼 「トモ」

福田フライの後は、締めの鉄火丼を食しに「トモ」に来ました俺。
トモ 看板.jpg
おい止せよ俺。なんで小腹空いてるのかよ俺。なんで鉄火丼頼むのよ俺。
トモ 鉄火丼.JPG
食い過ぎよ俺。だけど美味いよ俺。今日も凄い量のマグロだよ俺。味噌汁も付いてるよ俺。300円だよ俺。大満足だよ俺。こうしてアホ男の夜は更けていくのでした。俺(大爆)おまけにFFにキンミヤ忘れてきたよ俺。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ナクナ ゴラァ!!
posted by ハル at 11:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

ホッピー利き酒会の二次会「新京」安い・早い・うまい 野毛の三冠王

仙人で行われた「ホッピー利き酒会」も無事終了。その後一般のお客さんが後から後から入店でしたので、僕達は「ホッピー仙人」を後にし「新京」に二次会の場所を確保したのでした。実は「新京」に初めて来ました。何回か過去覗いてみたもののその都度満員で入れませんでした。さー噂に聞く激安メニューが運ばれてきました。
IMG_0908.JPGIMG_0910.JPGIMG_0917.JPG
いやーさすがです。安さだけの店ではないのはよーく解りました。店主のおかあさんの手際も良くつまみの出てくる時間も早いですねー。まーお酒に関しては我々お客がコップ等を用意し手伝うのがこの店の流儀のようですな。焼酎もよー飲みました。
IMG_0915.JPGIMG_0913.JPG.jpg
結果、このようなヨッパなご機嫌ちゃん達も出来上がっちゃました。安い・早い・うまい 正にここは「野毛の三冠王」です。
posted by ハル at 22:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

浅草橋の居酒屋「Y」

二千円仙人のZ氏に教えてもらった浅草橋の居酒屋「Y」に久し振りに来ました。
IMG_0332.JPG
同行の我が部下は、グレコローマン級の日本を代表するアマレスの選手です。アテネ五輪の予選の準決勝までいったスポーツマン。惚れぼれする飲みっぶり食べっぶりな奴です。こいつを満足させるには・・・最初に浮かんだ店が「Y」なのです。「牡蠣鍋」「にら玉」「もつやき」「鉄火巻き」「ガツ味付け」とバンバン頼みます。
051109_1955~001.jpg051109_2001~001.jpg051109_1958~001.jpg051109_2040~002.jpg051109_1957~001.jpg051109_2040~001.jpg
お酒は「ビール」から名物「ジャンボハイ」へと移行します。でかいデカ過ぎる。大ジョッキになみなみと注がれたレモン酎ハイは壮観の一言であります。つまみの方はまず「牡蠣鍋」これで1人前ですよー。怖い怖過ぎる。他に肉鍋、あんこう鍋、チャンコ鍋と種類も豊富ボリューム満点言う事なしです。「にら玉」もマイウー。何頼んでも美味い美味いでございます。さー「牡蠣鍋」が煮えて来ましたよー!牡蠣美味いですねー。この味、この量ボランティアで我々に提供しているのです。きっと?。締めは、「牡蠣鍋」にご飯を投入し雑炊に仕上げます。部下Sは美味い美味いを連発です。はははーっ。どうだ満足じゃろー。明日からもお互いがんばろーなー。!!ZURAさんここは本当にお得なお店ですなー。若い奴らにご馳走するのにうってつけの店。でも、チェーン店の居酒屋さんじゃないのではしゃぎ過ぎないように気を付けなきゃいけないね。
posted by ハル at 14:00| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

門前仲町「だるま」有名な「いっぱーつ」コールが無かった。(涙)

今日は、会社の後輩と門前仲町で飲みです。こいつは工学部の大学院(ロボット工学)の出身だが、飲みの思考が僕そっくりなので、よく一緒に飲みに行きます。ただ魚が駄目なんだよねー。「魚三酒場」はパスして「だるま」に来ました。今日は、美人姉妹の妹かな?手伝いでお店に出ています。
050927_1921~003.jpg050927_1921~001.jpg050927_1921~001.jpg
店のおかあさんは、カウンターで常連さんと飲んでます。マスターもおなじく飲み始めて今日はマッタリモードですなー。おねえさんに酎ハイ頼むと「酎ハイいっぱーつ」の有名なコールがありません。この独特な言い回しは近くの現「東京海洋大学」の学生達からの伝授のようですな。「いっぱーつ」コール聞きたかったなー。もうやだ〜(悲しい顔)昔は、学生さんも常連さん店だったようなのでつまみのボリュームは多くて、1人飲みでは量が多いです。値段は下町にしては少し高いです。でも、門前仲町は魅力溢れる良い町です。
posted by ハル at 08:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

立ち飲み「花火」が今とっても元気です。

桜木町の立ち飲み「花火」が今とっても元気です。
051025_2210~001.jpg
「ホッピー」が定着しました。「煮込み」を始めとするつまみが充実して来ました。トモのママがここのメニューを見てうちもますます新メニューを作らねばと燃えているようです。色々と影響力の有る店ですねー。(笑)
051025_2111~002.jpg051025_2131~001.jpg
ホッピー&煮込み(うまー)&まいたけ天ぷら(粉チーズが掛かっています。でかうまー)
051001_1800~001.jpg051025_2112~001.jpg051025_2132~001.jpg
トマトのバルサミコ酢掛け&ガツ燻製&ある日突然 宮崎本店の東京支店の部長さんが持って来た焼酎3本(おかあさんもマスターも驚いてました)
ひとえにおかあさんとマスターの勉強熱心の賜物。益々僕は「花火」が好きになっちゃうのです。今度はキンミヤで「元祖ハイ」の作り方を教えましょうか。定番の飲みものを3つ定着させれば怖いものは有りません。もう一つはウイスキーハイボールだなー。僕のとっておきの飲み方を教えてましょう。オーッこれで酒の定番が3つできそうですなー。ふふふっ。
posted by ハル at 21:24| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

新子安「諸星」ここの煮込みが好きなんです。

「諸星」は、いつ来てもお客さんが、落ち着いて飲んでいる居酒屋です。現場帰りの作業員・ネクタイ緩めたサラリーマンと様々な客筋です。
050917_1808~001.jpg050917_1809~001.jpg
今日は、「ホッピー」「煮込み」「たまご焼き」お通しは「漬け物」で、ゆっくり店の雰囲気を楽しみながら飲みました。
050917_1815~001.jpg050917_1818~001.jpg050917_1810~001.jpg
ここは意外と「煮込み」が抜群なんですよねー。個人的には月島の「岸田屋」の物より好きですね。「たまご焼き」はフライパンで薄く焼いた卵を、二つ折りにした珍しいものです。「ホッピー」の中をお代わりすると「キンミヤ」焼酎が、ホッピージョッキのHOPPYと書いてあるアルファベットのところまで注がれてきます。嬉しいというかなんとも言えませんねー。(苦笑)
050917_1808~002.jpg
この店独特の酒棚に置かれている様々なお酒を眺めて飲んでいると、また飲みに来たくなっちゃうんだよなー。とにかく、好きな居酒屋です。

posted by ハル at 18:42| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

「ホッピー仙人」を中抜けで「花火」に再訪。

ホッピー仙人を中抜けして、カジさん・オノケンさん・ZURAさん・たけーださんと共に、立飲み「花火」に来ました。早速「ホッピー」で乾杯。キャシュオンデリバリーでございます。
050917_2015~001.jpgIMG_0580.JPG050917_1949~001.jpg
今日は「ホッピー」の焼酎は「キンミヤ」が一番いいんだなんて事を、ママに解説しちゃいましたが、「キンミヤ」の入手はちょっと無理だろーなー。「三楽」と「源氏」の両焼酎も推奨したけどどうでしょうかねー。だけどここのママ本当に仕入れそうだから楽しみだねー。他にプレミアム焼酎もいっぱい揃っいて焼酎ファンも満足できるね。
050917_1932~002.jpgIMG_0579.JPG.jpg
あと、ここのつまみはいいねー。本当の意味で「家庭的」です。
posted by ハル at 13:13| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。