2010年05月30日

武蔵屋@野毛

不定期で休みがちになっているけれど野毛の武蔵屋は
不死鳥ですので、またまた復活して火・水・金と言う
変形営業ながら頑張って営業しています。
まあ、おばちゃん達も八十代半ばに差し掛かり、
決して元気でいるわけではないので、
あたし達通ってる客側が気を使い飲むのです。
そんなお店が有ったっていいじゃないですか。
細く長くでいいのです。
武蔵屋玄関 風景.jpg

posted by ハル at 18:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

武蔵屋でのおつまみの頂き方。

日本橋から電車に乗り京急「日の出町駅」に降り立ち、
暫し今日の野毛での予定を立てる・・・?
寒いし冬はやっぱり「武蔵屋」でしょう。
まー入れなかったら他の店を改めて考えようと、
言いつつ何故かこの時間での入店は、
入れなかった事がありません。
僕にとってはこの時間帯は「武蔵屋」に難なく
入れるゴールデンタイムなのです。
@i.jpg
ニャリ。
案の定、お客さんが「武蔵屋」から3人出てきましたよ。
店の格子戸を開けると、カウンターに数席空席が…。

再びニャリ。
我ながら百発百中ですなー。
おばちゃんたちに黙礼しカウンターのど真ん中へ着席。
今日は、カウンターとテーブルが空いている代わりに、
奥の座敷が満席で賑やかです。

アルバイトのあみちゃんがお酒にしますか?
ビールにしますか?のいつもの問い掛けを聞いてきます。
いつもの冬ならばお酒からスタートですが、
今年の冬は暖冬傾向でビールを飲みたくなっちゃう。
寒い冬はどこに行ってしまたんでしょうか?困ったもんです。

ビールは小瓶にしてもらい飲み始めます。
ビール用のおつまみである、皮つきピーナッツと塩豆、
今日は節分なので節分の豆が追加で入っています。
三杯屋である武蔵屋は、それぞれ一杯ずつの日本酒に
決まったおつまみが自動的に出て来るのですが、
こんな節分の豆に季節感を大事にする「武蔵屋」の
おばちゃんたちの気遣いが感じられるのです。

ビールを一杯目に頼んだ場合、お酒の一杯目に出て来る
おつまみのおからと玉ねぎの酢漬けが出されます。
ビールのおつまみとしては、玉ねぎの酢漬けをたいらげ、
一杯目のお酒のおつまみとして、おからを半分残すのが、
ハル流のやり方です。
 t.jpg
ビールは小瓶なので、すぐに飲み干しお酒にチェンジです。
お酒の一杯目が出ると同時に鱈湯豆腐が出てきます。
絶妙なタイミングですねー!
@.jpg
一杯目のお酒を飲み干す少し前に納豆が出てきます。
この辺のおつまみを出すタイミングはお姉さんの方の
おばちゃんの指示の元出されるわけで、
この辺のタイミングの塩梅は長年の経験の成せる技ですねー。

二杯目は残しておいた納豆をつまみに飲みます。
少し残しておいたビールのおつまみの豆類と一緒に頂くと
ダブル豆類な訳で、武蔵屋は湯豆腐を含め実に、
豆豆しい居酒屋なのです。

さて、最後の三杯目を頼んだ時、おばちゃんから「衣かつぎ」のサービスをいただき、
いつもながら恐縮のハルなのでした。
三杯目のつまみの漬け物と一緒につまみながら、
ゆっくりと楽しみます。
t.jpg
猫の黒ちゃんのお腹が僕なみにでっぷりしてきましたねー。
黒ちゃん若い時からでっぷりはいけませんよ!
ハルさんみたいに「俺だって健康診断チョイ悪だ」的に
なっちゃうぞ。
いつもおばちゃん言う所の「なるべく真っ直ぐ」の
忠告を守って帰れば実に健康的な居酒屋であり、
成人病になんてならないのになー!(猛爆)
@@M.jpg
三杯目も美味しく飲み干し、
おばちゃんからの最後のひと注ぎのお酒を有り難く味わい、
最高の気分で「武蔵屋」を後にしました。
posted by ハル at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

武蔵屋、復活!!信じて、信じて、信じ抜いて。不死鳥はよみがえる。

何故なんだろう?「武蔵屋」が僕を呼んでいる。無性に「武蔵屋」に行かなくてはと思った。(これ本当に思いました)
?????? ????@????.jpg
桜木町を降り「武蔵屋」への道を急いで歩くと、50m位前を歩いていた男性が「武蔵屋」の方へ、右折するのが分かった。これで確信した。絶対、やってると。道を曲がる前に灯りが灯っているのが見えました。涙が出そうなのを必死でこらえて、いつもの格子戸を開けると、おばちゃんの元気そうな顔が見えました。不死鳥「武蔵屋」の復活です。店に入ると、カウンターの一番良い席に座る、ホワイトメリーさんの滅茶苦茶満足そうなお顔と、入口側のテーブルに陣取るずらさんと、ゆかぴーさん、化膿姉妹三女さんのお顔を発見。えーっ、皆さんもう来てるのー?どこで再開知ったのー?と、ビックリでございます。どちらにしてもホッピー仙人軍団は、どちら様も只者ではございません。おみそれいたしやした。
@??????@????jpg??????@??????.jpg
久し振りの熱燗三杯をじっくり噛み締めるように味わって、今日は店を出ました。おばちゃん達本当にお店の再会おめでとうございました。そして、ありがとう。
この後、ホッピー仙人に行くと、仙人も、チャコちゃんも口開けに「武蔵屋」行ったそうです。けんたろうくんが昨日明かりが点いていた「武蔵屋」を見て鋭い感で、今日の再開を予想したようです。さすが、ホッピー仙人ファミリーの一員。わかってるねー、さすがだねー。仙人に後からいらっしゃった、SG01さんも会社関係の方といらっしゃっていたようです。仙人関係者で武蔵屋再開のこの日に、武蔵屋に行ったのはけんたろうくんを筆頭に、計9人。びっくりです。うれしいです。こんな素晴らしい嗅覚を持った、「武蔵屋」フリークの方々と知り合いなのは僕の誇りです。でも、本当に何にも知らずに行ったハルも凄いでしょ。(自己満足)
さて、僕が「武蔵屋」へ通い出して5年の内、最長の3ヶ月半に渡るお休みでしたが、今回は妹おばちゃんが膝痛による、膝へのセラミックを入れる手術を受けて3ヶ月の渡る入院が休業の理由だったそうです。足の方も大変良くなった様で、笑顔こぼれるおばちゃんを、久し振りに見れてホッとしました。姉おばちゃん曰く、これからずーーーとお店をやるからとの宣言まで飛び出し。僕はほっとしたと共に、また「武蔵屋」に通うぞーという嬉しさでいっぱいでした。

追伸、僕は「武蔵屋」が復活すると宣言し続け、信じ続けて待ちましたが、世の中には「武蔵屋」が廃業するみたいだよと言う「デマ」をいう人がいました。実にさびしい事です。これだけは絶対言えます。僕はそう言う事を知ったかぶりで言いふらす人を絶対許さない!!
入り口の格子戸にはいつ何時行っても、「しばらく休みます」だったじゃないですか。信じてじっと待ち続けて欲しかったです。
posted by ハル at 02:29| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 武蔵屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

野毛「武蔵屋」心配です。

梅雨もいつ明けるんだか、そのくせ蒸し暑いんだからいやになっちゃう気候です。こんな日だからこそ野毛の「武蔵屋」です。これだけ蒸し暑いと熱燗3杯の店としてはお客が少ないはず・・・僕の感が当たって店には数人しかお客さんがいませんでした。
?????? ????@.jpg??????@ ??????.jpg??????.jpg
いつものようにビールの小瓶からスタートです。ビールにはお通しで「薄皮つきのピーナッツとグリンピース」お酒には「おから」「たまねぎの酢漬け」「たら湯豆腐」「納豆」「お漬物」のいつものおつまみを楽しんで、熱燗3杯飲み干して今日もご馳走様でした。
この時おばちゃんから頼まれ事を依頼され連休明けの火曜日に結果報告に伺うと・・・、店の明かりは灯っておらず、翌日野毛入りしてもう一度覗くと、武蔵屋に通い出してから何回見ただろう「しばらく休みます」の簡素な張り紙。心配です。おばちゃんの頼まれ事、うまくいったのに・・・。
posted by ハル at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

W杯惨敗のショックを癒しに。野毛「武蔵屋」

前日は結構ベロベロ。自棄のやんぱちで飲みまくり、結局自宅に帰ったのは深夜1時半近く。W杯「日本対ブラジル」のテレビ応援はできないなーなんて考え就寝しても結局3時半前には起きてしまうのは、気持ちの高ぶりが有ったからでしょうか?それともブラジルにチンチンにやられちまうのを見たかったからでしょうか?(それじゃ俺Mだわ・爆)結果は納得だけど、がっくし会社に出勤。昼休みは食事に行かず、事務所で爆仮眠しました。午後は忙しくしてるうちに7時過ぎ。もう会社を出ないと野毛には遅く入ることになります。W杯惨敗のショックを癒しに、野毛「武蔵屋」へ入店すると8時過ぎになりました。
湯豆腐.jpg
やっぱり空いてましたね。前夜は今年一番暇な日だったそうです。ビールの小瓶からスタート。おばちゃんから「昨日は早く帰って見たんでしょ」と言われましたが・・・「はい」、なんて言ったけど本当は2時間位しか寝てません。(爆)今日も熱燗3杯を気持ち良く飲ませてもらい満足。W杯惨敗のショックなんて吹っ飛びました。あと、おばちゃん例の物おいしかったです。ありがとうございました。
posted by ハル at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

「武蔵屋」を愛する僕だから言いたい。

最近多いんですよね。僕がカウンターでホッとしながら飲んでいると、これから店に行きたいんだけどという旨の予約電話がありました。
060524_1957~001.jpg
少し経った午後8時40分ころ電話を掛けてきた男性が7人も連れてやって来ました。続きを読む
posted by ハル at 18:45| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 武蔵屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

連休明け初「武蔵屋」

今日も火曜日の「武蔵屋」を楽しもうと、いそいそと日の出町駅から早歩きで歩いていきます。店に着き時計を見ると8時20分。格子の戸を開けるとカウンターが一席だけ空いていました。両サイドは何回お会いしている常連さん。狭いところに座ると座りやすいようズレてくれました。申し訳ありません、デブで(泣き)。
武蔵屋 入口.jpg060510_1832~001.jpg
今日はビールの小瓶からスタートです。ここは「コハダ」が美味いので久し振りに頼みます。お客さんが一人一人帰っていくと最後には、僕だけが9時半ごろまで飲んでしまったのす。いかんすぐにホッピー仙人に移動しましょう。おばちゃん今日もありがとうございました。
posted by ハル at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

少し遅い時間の野毛「武蔵屋」

今日も会社を出るのが遅くなってしまいました。京急に乗って向かうは日の出町駅。改札を出ると少し早歩きで向かうは「武蔵屋」であります。時間は8時15分あと15分でお店の鍵は掛けられてしまいます。急いで入ると今日はカウンターに座れました。座敷は満員でしたが、カウンターは先客が帰ってしまったようです。グッドタイミングではないでしょうか。きぬかつぎをサービスで頂きました。添えられている少し茶色見掛かった塩は広島産の藻塩?だそうです。
060425_2034~001.jpg
アルバイトのあみちゃんの実家は八女で手積み専門のお茶農家だとかの色々な話で盛り上がって、こういう日はゆっくりと飲みたいところですが、この時間のスタートでゆっくりしていると9時の閉店後も飲む事になってしまいます。過去何回も随分と遅くまでおばちゃん達とお話させてもらい楽しませていただいたけど、病気復帰後のおばちゃん達に遅くまで付き合って頂く訳には今はいきません。さくっと3杯引っ掛け引き上げます。最後におばちゃんからいつもの3杯半目のお酒を注がれすっと飲み干し失礼します。次に向かうはいつもの「ホッピー仙人」です。白・黒ホッピーを2杯これもすーっと戴き、さようなら。最後の〆は立ち飲み「花火」でタコ刺でホッピー・焼酎でした。遅く野毛入りだと忙しなく飲むので残念です。
posted by ハル at 10:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。ハルです。昨年はホッピー仙人をはじめとする素晴らしい方達と楽しく飲ませて頂きとっても楽しかったです。今年も宜しくお願いします。さて、昨年末は、武蔵屋など野毛のお店で2005年は飲み終わりでしたが、2006年も元旦の朝刊(某朝日新聞)を読んでいると、今年も武蔵屋さんで始まりました。年始からいきなり武蔵屋に飲みに行ったわけではありません。
2005 元旦 朝日新聞 武蔵屋 記事.JPG朝日新聞の神奈川版のページに「かながわが独立した夢」というお正月の特集記事に紹介された63人の中に「武蔵屋店主」のお二人として写真が掲載されています。うれしいですねー。朝日新聞もたまには良い記事出すねー。見直したよー!!
posted by ハル at 18:22| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 武蔵屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

武蔵屋 毎年恒例最終営業日「しゃんしゃんの会」

今日12月28日は武蔵屋の毎年恒例最終営業日「しゃんしゃんの会」開催の日です。
武蔵屋.jpg武蔵屋 格子戸.jpg
毎年仕事納めの28日は古くからの武蔵屋のお客さんの音頭で三本締めをして、その年の武蔵屋の締めを行う慣例行事が長年に渡って行われてきました。昨日もハルは武蔵屋で飲んでいたのですが、本命行事は本日でしたので当然の如くの連日の訪問であります。夕方、28日は武蔵屋で一緒に飲もうぜと約束していた、けんたろう君から今日は行けませんとのメールがありました。うわっ。残念だねー。来年ぜひ一緒に武蔵屋で飲もうよ。さて、会社の納めの会ではまったく飲酒せず東京から速攻で武蔵屋に到着しましたが・・・満席。まーこれ位の事は武蔵屋に通っていれば折込済みですぞー。ちょっとホッピー仙人におじゃましたあと再度店を覗くと・・・にやり。やはり空席が出来てましたよー。しかもカウンター奥から2席目のベストポジション。すすーっと着席、お酒から始めますかー。
武蔵屋 三杯ご主人.jpg武蔵屋 二杯目.jpg
今日はカウンターは若い客、テーブルと座敷は古くからの常連さんの構成での着席で丁度いい感じです。昨年末はおばちゃんが急病で入院の為、この会は開催されず2年ぶりの「しゃんしゃんの会」です。毎年この会を楽しみに来るお客さんがいるほどだそうです。店の席数からも入りきれない方が多いようですね。タイミングを考えれば比較的は入れるんですがね。そのコツはハル的には教えられません。満員の時に時間つぶしで近くを回ってくるだけじゃまた入れませんよ。1杯目を飲み終わる頃についにきました本日最終の3本締め。もう33年通われている地元の企業のお客さんです。「不死鳥の如く復活された武蔵屋さんとお客さんのご多幸・ご健康を祈願しお手を拝借。よーしゃんしゃんしゃん・しゃんしゃんしゃん・しゃんしゃんしゃん×3。おー僕的にも2年ぶりの3本締め、これがやりたかったんですよー。武蔵屋の3本締めをやらないと年を越せません。あーすっきりした。3杯飲み終わりおばちゃん達に今年のお礼を言い店を出ました。
posted by ハル at 14:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

「武蔵屋」連れてきたい人・一緒に飲みたい人・二度と来るなの人達

今日は先週、籐子ちゃんに約束した「武蔵屋」を紹介しなければならない日であります。
武蔵屋 三杯ご主人.jpg
立ち飲み「花火」で待ち合わせです。おーっジョーさんがいらっしゃるじゃないですか。籐子ちゃんが来るまでしばし乾杯。ホッピーを飲みます。そうこうする内に籐子ちゃんが息咳切って到着です。いやー急がせちゃってごめんなさいねー。さーちょっと落ち着く為にジョーさんと3人で軽く一杯乾杯です。程なくジョーさんとお別れし、ワクワクの籐子ちゃんをお連れしたのが相変わらずの「武蔵屋」です。ええー!その民家にしか見えない佇まいに驚いています。いつもの引き戸を「がらーっ」と開くとそこにはイキナリ、jakeさんの姿があるじゃないですか!おー来てましたかー。あれ?同じテーブルにお連れがお二人いらっしゃいますねー。僕ら二人は挨拶もそこそこに僕の特等席である奥の小上がりの一番手前の座敷に陣取ります。さー籐子ちゃんにとって「武蔵屋」記念すべき最初の一杯ですぞー。「お疲れ様ですー」。おばちゃんがなみなみと注でくれた熱澗では、お酒がこぼれて乾杯できませんのでヒョイとコップを上げて乾杯です。それにしてもjakeさんとお連れのお二人とは違う雰囲気ですなー。すぐにjakeさんがこちらに移ってきました。うーん?jakeさん曰わくあちらのカップルとは相席との事。そーだよなー。どー見てもjakeさんが連れて来るタイプのお客じゃないよなー。どうぞどうぞ、3人で飲みましょうよ。結局先週「武蔵屋」に行こう!同席誘った僕ら3人が週末一緒に飲んでいる訳です。あそこのイチャイチャした「バカっブル」からjakeさんの救出成功。そうこうする内やっと帰ったよあいつら。やっと「武蔵屋」に静けさと品が戻ったのでありました。熱燗3杯といつものつまみを平らげ3人でお店を後にしました。
posted by ハル at 18:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

「武蔵屋」で飲み逃げ未遂。(((( ;゚д゚)))アワワワワ

雨がしとしと、肌寒い夕方。会社を早めに出て、向かうは野毛の不死鳥「武蔵屋」であります。
050803_1833~001.jpg050803_1721~001.jpg050803_1737~001.jpg
8月上旬からの休業も「妹おばちゃん」の療養終了と共に、不死鳥のごとく再開となっております。今日は再開してから2度目の訪問。京急の「日の出町駅」を降り、いつものスーパー「トポス」の交差点を左に曲がり「武蔵屋」に近づくと、前を歩いていたサラリーマン3人が「武蔵屋」へ吸い込まれていくでは有りませんか。こりゃ今日は満員札止めだなっと、半分諦めつつ店の引き戸を開けると、そこには「ホッピー仙人」でお会いした事がある「泥酔院さん」と「ここっとさん」がいらっしゃるではないですか。あっ「ハル」さんと声を掛けてくれたのは、現在血の滲む様な努力でダイエット中「tamさん」。あれー、僕がここへ来るようになったきっかけのHPの管理人さんの「浜田さん」まで一緒にいらっしゃるじゃないですか。3年程前にこの店の素晴らしさを教えてくれたHPの「浜田さん」とこうして同じ時間を共有できるなんて不思議な感じです。
武蔵屋 三杯ご主人.jpg
皆さん今日も一緒に野毛のパトロールなんですね。仲がよろしいですねー。店が急に込み出した事は、僕にでも分かりまた来週にでも出直してこようかなと思っていたところ、おばちゃんのご好意で座敷のお客さんと合い席で飲ませてもらう事になりました。僕は合い席は全然気にしないですけど、相手さんはどうか分かりません。特に今日は隣のサラリーマン3人さんがお帰りになられたあとは、まな板と呼ばれるテーブル1卓にカップルと僕だけになってしまいました。店から見えない座敷の奥なので気を使わせちゃまずいな。今日は3杯速攻飲みで〆ましょ。「お勘定」お願いしますーーーぅ。おばちゃんが合い席になっちゃって悪かったわねーと言ってくれます。ここでは合い席になる事は織り込み済みですし、合い席のお客さんのいいお話を過去たくさん聞かせてもらってきたので、全然気にしません。さてカウンターの横で靴を履きお勘定をしようと思ったら、おばちゃんが猪口にお酒を注いで飲んで行きなさいとの目配せ。いつもいつもお気遣い申し訳有りません。でも今日は座敷を離れてしまいコップにお酒を注げなかったので、猪口にお酒を注いでくれたようです。笠間焼きかな?とても趣のある大振り猪口で2杯も頂いちゃいました。tamさん達にお先にとの挨拶でお店を出ました。なんかすっきりしないなー?トポスの裏口近くまで来た時。あーーーっ。ガ━━━(゜Д゜;)━━━ン!お勘定払うの忘れたー!!((;゚Д゚)ガクガクブルブル まずい、⊂(゚Д゚,⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡お店に急いで帰りおばちゃんに謝りお勘定してきました。おバカ丸出しをtamさん達に見られてしまいました。(爆)この時の記事は「tamさん」のブログでもUPされているので比べてみてください。「武蔵屋」をとても愛情を持って紹介されています。いかに僕のおバカ加減が分かります。あっ、この人も「武蔵屋」記事ですね同じ日の早い時間に来ていたようです。
posted by ハル at 13:05| 東京 🌁| Comment(10) | TrackBack(4) | 武蔵屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

武蔵屋 復活しました。

野毛の聖地。「武蔵屋」が復活しました。昨日飲んできました。諸事情ありましたが、おばちゃん達は元気です。
posted by ハル at 09:24| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 武蔵屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

野毛「武蔵屋」こんなに早い時間の入店は久しぶり

立石の「栄寿司」でおなかイッパイになったので、京成立石からふと寝てしまった次の瞬間に京急横浜駅に着いていました。各駅停車の電車に乗り換え、日の出町駅から向かうは「武蔵屋」です。
050803_1833~001.jpg050803_1715~001.jpg
まだ午後5時過ぎ、お日様もまだ高く蒸し暑さで気温は30度位でしょうか。僕は真夏の「武蔵屋」で熱燗を飲む事が、至高の喜びであります。暑い中で辛いカレーを食べる感覚に似ていますねー。早い時間の入店にも関わらず先客さんが3人もいらっしゃいました。カウンターにお二人、小上がりにお一人でした。一番手前の1人用の小上がりのお客さんの場所は僕の1番好きな所でしたが残念。今日はカウンターで飲みましょ。いつものようにビールの小瓶からスタートです。あれ?今日は就職で引退したはずのアルバイトのあやこちゃんが、おばちゃん達をお手伝いですよー。程なくもう一人のアルバイトのあみちゃんも現れました。今日は物凄く暑いのでビールは一気飲みです。すぐに桜正宗の熱燗を頼みます。いつもの如くおばちゃんのコップぎりぎりの表面張力注ぎの技は凄いですねー。(たまにこぼしますが、気にしない)ガラスのコップいっぱいに注がれた熱燗は夏でもうまい。汗ダラダラ流しながら飲んでしまいます。1杯目のおつまみの「おから」と「たまねぎの酢漬け」も登場しました。
050803_1721~001.jpg
僕が丁度茹で上がった「衣かつぎ」を恨めしそうに見てたからでしょうか(本人そんな気無くても顔が欲しがってたんだろーなー)先客さん含めてサービスでまたまた出していただきました。ほんといつもすみません。お酒のお代わりと共に2杯目のおつまみの「納豆」と「たらの湯豆腐」が登場。
050803_1737~001.jpg
先客さんと後から来られた古い常連さんも含めておばちゃんと世間話。空いてる時は貴重なお話をおばちゃん達や、常連さんからお聞きできるので早い時間や逆に遅い時間の「武蔵屋」は大好きです。おーぞくぞくとお客さんが入り始めましたよー。3杯目とおしんこをさくっとやっつけて、今日はおしまいにします。最後におばちゃんからサービスのラスト半杯注ぎのお酒を飲み終わるとお会計です。あーーーー満足。至福の時。また、近い内に伺いますねー。
posted by ハル at 22:30| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | 武蔵屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

週末は野毛の「武蔵屋」へ

「武蔵屋」に来る時は絶対飲んで来ないのが僕のルールであり、「武蔵屋」の暗黙の決まりである。
武蔵屋 三杯ご主人.jpg続きを読む
posted by ハル at 23:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

桜正宗

武蔵屋のおばちゃんにもらった桜の包み紙に包まれたその箱は、
IMG_0261.JPG
桜正宗が出している「神戸桜」という銘柄です。
IMG_0264.JPGIMG_0266.JPGIMG_0267.JPG
箱を空けた瞬間、キタ━━━━━━ ( ゜∀゜ ) ━━━━━━ !!!!これはめずらしい。今度やる会社の夜桜会で、みんなに振舞うことにしよう。花見に桜の銘柄のお酒を飲む。贅沢です。幸せです。春は、良い季節です。
posted by ハル at 22:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武蔵屋が復活しました。A

仙人のところで、武蔵屋の復活を聞いた僕は、早速開店初日に顔を出しました。相変わらず閉店ぎりぎりに入店します。店は少し前まで満員だったようですが、カウンターに3人だけの静かな武蔵屋でした。おばちゃんの顔色が違います。ほっぺが桜色で血色がいいです。倒れた日に伺っていた僕は当日の顔色をはっきり憶えていますので、今日のおばちゃんがいかに元気になって店に出られたかが分かります。ご心配掛けちゃってとの話から始まり、他のお客さんと倒れた当日から、入院、手術、リハビリの経過をおばちゃんから説明され聞いていました。最後は本当によかった、とういう安堵の気持ちで店を後にしました。おばちゃん、快気祝いで伺っちゃたのにおみやげに通常の「桜正宗」じゃない桜正宗までいただいちゃって、申し訳ありませんでした。あんまり嬉しかったので、この週は、もう一回伺いました。
posted by ハル at 22:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 武蔵屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

武蔵屋が復活しました。@

昨年の12月24日(金)その日の「武蔵屋」は混んでいたように記憶しています。
武蔵屋 三杯ご主人.jpg
おばちゃんと翌週の火曜日が今年の最後の営業日、毎年恒例の「三本締めの会の日」だからぜひ来てちょうだいなんて事を言われ、また来週伺いますと店を出ました。翌週に伺うと今年1年のお礼の張り紙が1枚。店に灯りは灯っておらず、静寂の中に僕はポツンとたたずんでました。続きを読む
posted by ハル at 22:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。