2006年05月15日

ホッピーは胃に良いのか?

久し振りに前日から胃の調子が悪く憂うつ。今日は禁酒しようか迷いましたが、エイヤーで野毛入り。1件目は「ホッピー仙人」に突入します。
ホッピー仙人 2006 5.18.JPG
オノケンちゃん、カジさん、チャコちゃん、里香ちゃん等いつもの常連さんでいっぱいです。追っかけ、ゴンチチさん、ゴンちゃんの男2人旅親子とケンタロウ君が登場、tamさんがお連れさんと登場です。僕は「花火」に移動です。それにしても「ホッピー」を飲んだら胃痛が治ってしまったのはなんなんでしょう。不思議です。「花火」では常連の「あまからしゃん」さんと焼鳥屋の修業について語り合いました。阪東橋駅の前に立ち飲みのお店を持っているのに、店を休んでいるのは勿体ないですねー。僕だったらすぐにでも営業するのになー、勿体ない事です。〆炭は「中華一番屋」で今日の定食の「鳥カラ炒め」を注文。
060518_2355~002.jpg060518_2355~001.jpg060518_2340~001.jpg
ここの定食は最近のお気に入りです。今日も遅い時間に食事をしちまった。いかん、いかん。反省。


posted by ハル at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホッピー仙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

ホッピー仙人主催「角打ちコンペ」楽しかったー!!

連休もあと1日になった週末、前々から「ホッピー仙人」で計画していた横浜市西区にある「藤棚商店街」での「角打ちコンペ」の実行日であります。まず京急の戸部駅改札にメンバーは集合します。
IMG_1351.JPG
どう見ても怪しい集団ですねー。その怪しい集団に離れるように佇んでいるのは「居酒屋礼賛」の浜田さんと横浜居酒屋通の伊藤さんではないですか!!。誰かが呼んだんですねー。嬉しいですねー、今日の様な企画にも参加してくれるその行動力に感服です。ちなみに駅前のこの店も我々以上に怪しいですねー。
IMG_1354.JPGIMG_1353.JPG
さて藤棚商店街にメンバー全員で移動します。移動の途中で里香ちゃんと遭遇。怪しい集団が真っ昼間から歩いており目立ち過ぎとの事。
IMG_1355.JPG
後で合流との事で別れました。今日のルールは3名から4名で藤棚商店街にある酒屋の角打ちを順番に回り、決められた酒を飲むと酒の種類別で決められた点数がカウントされ合計点数を争うという過酷なものでした。一番点数が高いのがワンカップの日本酒です。優勝する為にはこいつばかりを飲みまくれば勝てますが、体の事を考えて一件目の「白木屋酒店」では焼酎の発酵ウコン割でスタートします。
IMG_1361.JPGIMG_1360.JPGIMG_1357.JPG
この店はカウンターに専用の席まで用意されておりスマートな感じの角打ちです。つまみは乾き物中心に揃えています。
IMG_1358.JPGIMG_1359.JPG
メンバーはここでは軽く喉を潤し次の店へ向かいます。少し歩くと藤棚商店街に入りました。うーん、想像していた以上に活気が有る商店街でビックリ。次の酒屋にたどり着く前に雰囲気のある佃煮屋さんでS太郎さんがワカサギの佃煮をつまみとして購入します。次に見つけた店は満員でしたので少し先の「杉山酒店」に突っ込みます。
IMG_1370.JPGIMG_1365.JPG
先行隊で「ずらチーム」が飲んでいます。今回のルールでチーム同士が重なった場合はすぐにその店を明け渡すルールになっています。さあカジ、S太郎、スーさん、ハルのチームの2軒目がスタートです。ここは角打ちコーナーが狭いですね。酒を飲んだら汗が出ました。「沢の鶴」のワンカップ1杯で店を出ると常連さんは東京電力の配電のBOXをテーブルにして「青空角打ち」で楽しんでいます。
IMG_1366.JPGIMG_1371.JPG
さすがですねー。僕達もこの技を使いましょう。なんて言っていたら3件目の「とくしまや」が満員でまたまた入れず、
IMG_1372.JPGIMG_1373.JPG
早速青空角打ちの技を実行します。店で缶チュウハイと乾き物を買い乾杯します。カジさんがウナギの蒲焼きを買って来てくれました。S太郎さんの佃煮と共にリッチな青空角打ちのスタートです。
IMG_1374.JPG
こりゃ気持ちがいいや。気持ち良く3軒をクリアして藤棚商店街の一番西外れにあると思われる、酒屋を覗くと角打ちの「か」っと言った瞬間ににべも無く断られました。(泣き)長い立派なカウンターが有りましたが今はやってないんでしょうかね。するとS太郎さんが「小野酒店」という別の店を見つけてくれました。
IMG_1376.JPG
入れ違いで浜田さん、伊藤さん、ガンちゃんチームが店を出て行きました。店のご主人の空いてますよと招き入れてもらうと年配の常連さんがいっぱい飲んました。さすがに浜田さん達が出た後、その仲間の我々が入ってきたので、あんたたち何やってるのと質問が・・・?一瞬戸惑って4人で目配せし、S太郎さんが「角打ちの同好会なんです」と答えると「おーそーなんだー」と無理やり納得してもらいます。ここでは「ふなくち菊水」に氷を入れてもらい飲みました。これがかなり効きました。一気にヘロヘロになり店を出ます。終了時間が迫って来ました。集合場所の交番前に集まり記念写真を撮っていったんお開きですが、カジさん、S太郎さん、ハルは先ほど入れなかった「フクダヤ」にリベンジ入店です。
IMG_1379.JPGIMG_1383.JPGIMG_1386.JPGIMG_1384.JPG
カジさんは陶陶酒。S太郎さんと僕は黒ホッピー(氷入り)で〆の乾杯。この店の斜め前にちょいと姿が良い「大阪屋」というもつ焼き屋が有りましたが、
IMG_1381.JPGIMG_1380.JPG
この後はタクシーで野毛のホッピー仙人に移動です。到着すると今日のメンバーでもあった「ずら仙人」と「ミッフィー仙女」がホッピーを作っています。
IMG_1388.JPG
ヘロヘロになりながら乾杯しましたが、僕の記憶はここで断線しました。最終的には福田フライで立ち寝の(僕は全日本立ち飲み屋で立ち寝協会の会長でもあります)高度な技をノブさんに見せつけ、しっかりとした千鳥足で帰宅するのでした。(猛爆)
追伸。
この日、戸部駅で浜田さんに久しぶりにお会いした時に、浜田さんのブログが書籍化されたお祝いを言いましたが、ここで改めてお祝い申し上げます。尚、浜田さん及びチームの皆さん今回の「角打ちコンペ」優勝していますよー。優勝商品がホッピー仙人にありますので、取りに来てください!!早く来ないと僕がもらっちゃいますよー(笑)
posted by ハル at 22:37| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | ホッピー仙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

ホッピー仙人カラオケ大会

実家の両親がドライブに行きたいと言うので、4/30の湘南国際村のさつき見学に続き、今回は藤を見に行きました。
続きを読む
posted by ハル at 00:00| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ホッピー仙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

ゴールデンウィーク前集中パトロールin野毛

激動の4月が終わる週末の金曜日遅めの退社でしたが、「ホッピー仙人」に突入。
続きを読む
posted by ハル at 10:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホッピー仙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

ズラ仙人と野毛レッド仙人の奮闘記

この日は「ホッピー仙人写真部」の小田原撮影会の作品発表の日でしたが、ホッピー仙人の扉を開けるとカウンターの中には「ズラ仙人」の姿が。
ホッピー仙人 看板.JPG
先に到着していた はくぶんさん、びゅーさんによるとホッピー仙人が昼間からオノチャンと弘明寺にて痛飲しダウン中との事。近くの店でお休みしているのねー。まー今日は常連同士でまったりといこうかと言っている側からそうは問屋が卸さなかったー。うわーぞくぞくぞくぞくとお客さんが来店。いちばん入った時で22人のお客さんがホッピー仙人の店内で立って飲んでいました。
IMG_1050.JPG
さすがのズラ仙人のフルパワーも限界に達し、洗い物と会計チェックの助太刀でついにびゅーさん事、野毛レッド仙人もついにカウンターに入ったのでした。
IMG_1047.JPG
この後、復活した仙人も店に戻ると益々店の熱気は最高潮になるのでした。その後なぜかお客さん全員でクライスラーに移動し飲む事に。かたずけの終わった両臨時仙人も合流し、ひと盛り上がりした後にお開きになりましたとさ。両臨時仙人、本当にお疲れ様でした。
posted by ハル at 22:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ホッピー仙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

ホッピー仙人でお尋ね者になっていました。

昨年末12月28日に野毛の武蔵屋で飲んだ後に寄った「ホッピー仙人」でやらかしたそうです。
ホッピー仙人 看板.JPG
年末は体調を崩し仙人には顔を出さず他の店にも飲みに行きませんでした。年が明けてホッピー仙人に行くとしきりに仙人が棚のキンミヤのボトルを指差して僕にこのボトルはいいよねーとの話を振りますが、感と視力の悪い僕は何のことやらでわからずじまい。何気に仙人と周りの常連さんが嬉しそうな顔だったのですが・・・?翌日また仙人へ伺うと仙人が「ハルちゃんこの伝票気づいてくれないんだものなー」??仙人も周りのみんなもニヤニヤしています。うわーっ。年越しで飲み逃げ「お尋ね者になっていました」。がっくし。_| ̄|○ 年末はこのねたで楽しんでいたそうです。それにしても昨日はあんだけ仙人が伝票の横をわざと指差していたのに・・・。もう仙人の所には顔を出せません・・・なんて言っても翌日にまた現れるハルなのでした。(爆)オラ━ッッ!!(●゜Д゜)━●)´Д`)・:'.がぁッ
posted by ハル at 23:21| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ホッピー仙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

ホッピー仙人写真部 小田原撮影会報告C

「柳屋」の次は、泥酔院さんの案内で小田原駅前に移動します。途中の酒屋で「キンミヤ」のパック焼酎を発見。早速購入すると泥酔院さん曰く、小田原では「キンミヤ」焼酎は普通に酒屋で購入できるとの事。そーかーホッピーが普及する環境にあるんだなー。うち近所(湘南地区)でもこの様な購入環境にならないかなー。もっと頑張れ宮崎本店東京支店の営業さん!!
さー到着した2次会の会場は小田原駅近くの「酒蔵喜久水」です。
IMG_1026.JPG
こちらでも当然のことながらホッピーでカンパーイ。
IMG_1015.JPGIMG_1014.JPGIMG_1013.JPG
飲みだして10分位で記憶が薄れ始めていますが、写真はしっかり撮っておりました。凄いぞ俺。自分のベロベロの状態以上に仙人が飛ばしております。
IMG_1016.JPG
仙人M字開脚Withオノケンちゃん
IMG_1017.JPG
仙人V字開脚With tamさん この他内容的に出せない写真がいっぱいデジカメに撮れてました。
この後、知らない間に仙人はお店のカウンター内に侵入し何かしようとして、お店の人に注意されてたような・・・?ここでホッピー仙人でも開店営業しようとしたのでしょうか?はははー。いーですよこれでこそ「ホッピー仙人写真部」の打ち上げであります。さて、これ以上飲んじゃうと帰れませんのでお開きとなり泥酔院さん・やまぐりさん・tamさんと別れ母港野毛に帰還するするのでした。今度の撮影会はどこでやりますー。仙人。
posted by ハル at 21:45| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ホッピー仙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

ホッピー仙人写真部 小田原撮影会報告B

さー念願の「柳屋」であります。予約を取っていただいた泥酔院さんありがとうございました。さて、なんでホッピー仙人ファミリーがこの店を狙って来たのかと言うと、この店が「亀甲宮」(キンミヤ焼酎)で「ホッピー」を作った元祖の店と言われているからです。
IMG_1001.JPG
店の雰囲気は好きですねー。4時でしたが我々を含め店内は、ほぼ満員です。早速ホッピーで乾杯です。
IMG_1009.JPG
ホッピーはまあまかなの評価です。でも3キンはさすがでした。焼き物は独特な出し方で、串に刺さず皿に盛って出るんですねー。
IMG_1003.JPGIMG_1004.JPGIMG_1006.JPGIMG_1007.JPG
豚足・シロモツ(味噌ダレ)・レバ刺し(味噌ダレ)・かしら塩焼き。いいですねー。モツラーの僕としてもここのもつ焼きは好きですねー。ただ、1人として来ると種類が食べれなさそうなのが残念な所です。
IMG_1005.JPG
仙人のホッピー両手注ぎまで出ました。益々、盛り上がってきて皆いい顔なご機嫌ちゃんになって来ましたよー。
IMG_1011.JPG.jpg
さて、ここらで「柳屋」はお開きとしましょう。ごちそうさまでした。機会があったらこの店もぜひまた飲みに来たいです。

posted by ハル at 20:58| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ホッピー仙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

ホッピー仙人写真部 小田原撮影会報告A

さて「だるま市」を後にした我々「ホッピー仙人写真部」の面々は、今日の課題店であるもつ焼きの「柳屋」に徒歩で向かう事になりました。飯泉観音をでるとすぐの所に、梅干屋さんが「だるま市」に合わせて漬物などの路面販売で盛り上げていました。
IMG_0987.JPG
振舞い酒ももらっちゃいました。つまみは試食の漬物。本当に我々はこういう酒の匂いがする所を、異常に敏感に嗅ぎ付けるのが上手過ぎます。
IMG_0982.JPG
オノケンちゃんは持参の日本酒をラッパ飲みです。
IMG_0986.JPG
さて「柳屋」に向けてここからは酒匂川沿いを徒歩で移動です。
IMG_0990.JPGIMG_0989.JPG
往きのタクシーの運ちゃんに聞いたとおり来た所に「柳屋」が有りましたがネットで見ている店の外観とちょっと違うようです。ここは分店のようですねー。うわー目的の「柳屋」はここからさらに20分弱の所のようです。道は解り易かったので迷わず到着。
IMG_0997.JPGIMG_0999.JPG
ありゃグットタイミングで亜由美ちゃんがタクシーで到着。他のお仲間も店にいるようです。
posted by ハル at 17:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホッピー仙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

ホッピー仙人写真部 小田原撮影会報告@

鶴見で行った我々「ホッピー仙人写真部」の撮影会が大成功(何が大成功?)に終わりシャッター押す指が禁断症状で震えてきた今日この頃。次の撮影地として選んだのが、小田原のお寺で開催される「相州だるま」の市でした。集合場所は小田原駅の改札です。
IMG_0939.JPGIMG_0940.JPG
いやー駅舎が新築され変わりましたなー。風景が一変です。行き交う人も物凄く多いですね。仙人・メリーさん・はくぶんさん・びゅーさん・僕の5人でタクシーに相乗りし目指すは飯泉観音の元祖「相州だるま市」であります。途中タクシーの運転手さんに仙人が小田原でホッピーの飲める店のリサーチを始めました。さすがは仙人。その質問に運転手のおにいさんが僕もホッピー大好きなんですよとの事。どうして我々は行く先々でこうもホッピーに縁がある人に出会ってしまうのでしょうか?お店としてはちょうど車が差し掛かった所にあった「だるま」と言う店と本日の我々写真部の本命目的先の「柳屋」を薦めてきました。「柳屋」の話が出たのでこの後の道順まで教えてもらえてラッキーでした。さて、到着した飯泉観音には初めて来ましたが立派な門構えのお寺なんですね。
IMG_0941.JPGIMG_0944.JPG
出店も沢山出てますよー。いい大人になってもなんかワクワクしてしまう風景ですなー。
IMG_0946.JPGIMG_0947.JPGIMG_0975.JPGIMG_0973.JPG
しかし、やっぱり主役はだるまの出店ですよ。
IMG_0953.JPGIMG_0960.JPGIMG_0966.JPG
だるまを買うと三本締めを店の人がしてくれます。お店のひとのはっぴの背中は「七転び八起き」の文字が染め抜かれています。このお寺の境内をパシャパシャ撮影し一休みはやっぱりお酒が飲める出店に入ってしまうんですねー。(苦笑)
とりあえずのビールとおでんでかんぱーい。
IMG_0971.JPG.jpg
さて、ここでZURAさんが合流しました。おつかれさまです。軽く乾杯しZURAさんの撮影終了を待って飯泉観音を後にしました。たけーださんとオノさんも合流です。凄い軍団になってきました。さっき通り掛かった地回りのヤクザさんの軍団にも負けてませんよー。(本当かよ爆)
posted by ハル at 10:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホッピー仙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

ホッピー利き酒大会

今日は、前々からホッピー仙人が開催を予告していた「ホッピー利き酒大会」の日であります。
IMG_0897.JPG
この利き酒会は、国内のメーカーと外国のメーカーのノンアルコールビールに「キンミヤ」焼酎を入れ、同じく「キンミヤ」で作った「ホッピー」との味の違いを見分けホッピーを当てる事なのです。正に「ホッピー」ファンなら或いは「ホッピー仙人」ファンを自認している我々には絶対間違いの許されない「利き酒会」なのであります。
IMG_0895.JPG.jpg
仙人が我々に見えないように作ります。飲んでみますと、うーーん・・やはり偽ホッピーと本物のホッピーはやはり歴然とした味の違いが有りますねー。結果は当然の様に参加者全員本物の「ホッピー」を当てました。よかった、よかった。でも、面白いアイデアの会でしたねー。こうして改めて飲み比べてみると「ホッピー」の焼酎との相性を考えた巧みな味わいは有名メーカーのノンアルコールビールの味わいを遥かに凌駕しているものでした。ホッピーはさすがです。
posted by ハル at 21:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホッピー仙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

珍品?「ホッピージョッキ」

僕の会社の近くにある居酒屋で使われている「ホッピージョッキ」です。
051004_1917~001.jpg
使い古した年期物のジョッキなんです。中ジョッキと小ジョッキの中間の大きさで、取っ手のところが細いんです。たまに行く居酒屋なので、ママにおねだりしてもらってこようかな
posted by ハル at 09:01| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ホッピー仙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

最近「ホッピー仙人」で遭遇した3つの出来事。

出来事@ ZURAさんの2千円払い100回記念日。
本人も仙人も嬉しそうです。
IMG_0598.JPG
尚、ZURAさん本人はこの瞬間を酔っ払ってあまり覚えていないようです。

出来事A 暖ホッピー(ヌクッピー)誕生。
下の写真はある日、仙人とカジさんと僕とであーだこーだ言いながら試作したホットホッピーはその名も、暖ホッピー(ヌクッピー)パイロット版です。最近完成版が出来ております。暖ホッピー初飲み人は春吉さんでした。黒ホッピーがベースでーす。
IMG_0743.JPG

出来事B ギャルメリーさん来店。
とあるパーティー帰りの「ひろたろうさん」が艶やかな化膿姉妹さん達と「ホッピー仙人」に来られると最後に現れたのは・・・・・・・・・・・・・・・・・。ギャルメリーさん
IMG_0873.JPG
全ての衣装、アクセサリー、つけまつげ、高校のカバンまで娘さんから借りて臨まれたそのパーティーで賞までかっさらってきたそうです。グッジョブの一言しか言えません。
IMG_0877.JPG
銀座のクラブ。まさに「黒皮の手帳」の世界に、一人だけ「ギャルメリー」してました。
posted by ハル at 20:44| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ホッピー仙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

「ホッピー仙人写真部」第五話  浅野→諸星→大衆→FF→花火→カサブランカ 俺飲み過ぎ、はしゃぎ過ぎ

この辺からは酔っ払って記憶薄。国道駅から徒歩で居酒屋を探します。
IMG_0707.JPGIMG_0717.JPG
花月園駅近くに食品の店「浅野」を発見。
IMG_0709.JPG
食料品の店ですが、おでんコーナーも有り、皆さん店の中、外で飲まれています。これも変形の「角打ち」じゃー。レモンサワーとおでんを頼むと8人分を一気におなべに入れて出してくれました。
IMG_0711.JPGIMG_0710.JPG
これはこれで雰囲気出るなー。テーブルをセットすると足りない椅子は隣りの店の方がすーっと差し出し貸してくれました。人情下町こういう経験がたまらんのよー。早速の乾杯ですが、この辺あたりから一同壊れかけております。ここもさっさーとつまみをかたずけて移動します。次の目的店は準備中で入れませんでした。さて、一応今日の終着点に設定していた新子安「諸星」に到着です。
IMG_0726.JPGIMG_0719.JPG
ここで、肉仙人「オノさん」「カジさん」がすでに「ホッピー」をカチ飲んでおりました。さー今日は本当におつかれさまでしたー。一同「諸星」のとても濃いキンミヤ入り「ホッピー」で乾杯です。
IMG_0723.JPGIMG_0724.JPG
ここは本来静かに飲む所ですが少し宴会乗りになってしまったかもしれません。マスターすみませんでした。
IMG_0721.JPGIMG_0725.JPG
あと、僕の帽子置き忘れてませんでしたー?(泣)さーここで一盛り上がりの後は、母港「野毛」へ帰艦し焼肉「大衆」「福田フライ」立飲み「花火」とどめの関内「The Bar カサブランカ」と滅茶苦茶な行動をして僕の撮影会は終わりました。部員の皆さん本当にお疲れ様でした。今度は小田原で撮影会開催ですか?望むところですよー。
posted by ハル at 17:51| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | ホッピー仙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

「ホッピー仙人写真部」第四話 ここが噂の焼き鳥  「国道下」

東屋酒店を後にし「安善駅」から「国道駅」に一同移動です。
IMG_0692.JPGIMG_0692.JPG
ここのガード下には、吉田類氏を始めとする方々がネット等で紹介している焼き鳥「国道下」があります。高架のホームはアーチ型の鉄の柱が印象的です。ガード下はというと・・・これは古いです。
IMG_0697.JPGIMG_0694.JPG
戦前からの高架下施設でしょうか?。両サイドは空き店舗ばかりです。営業されているのは焼き鳥「国道下」のみです。しかし、よくもまーこんなデープなところを皆さんご存知だ事。
さーここでもお目当ては「ホッピー」です。氷入りで分厚いレモンスライス入りでした。
IMG_0700.JPGIMG_0699.JPG
店の中は駅の構造体の一つであろう斜めに梁が通っており、ガードした特有の狭さが醸し出されています。独特の情緒が有りますねー。こうして写真を撮ると照明の色も独特の淡いローズレッドに見えます。
IMG_0702.JPG
さーここは「ホッピー」を軽くやっつけて次の店へと向かいますか。あー?もう撮影の事は殆ど忘れています。実は、ここからがこの一同の凄さ爆発。レッツゴーなのだ。
posted by ハル at 14:25| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ホッピー仙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

「ホッピー仙人写真部」第三話 3キンホッピー     ダブル注ぎ

「東屋酒店」の存在を嗅ぎつけた我々
IMG_0660.JPG
「ホッピー仙人写真部」一同は、店の前の空き瓶のケースを確認。あるじゃないですか川崎飲料の炭酸・サワーの「ミッション」の空き瓶が。それにホッピー仙人でのデフォルト焼酎である 「山楽」これは フォ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━ッッ!!!!ですぞー。一同異様な興奮を抑えきれず、お店の中へ突入です。
IMG_0641.JPG
店のご主人は3時少し前ではありましたが、快く招き入れてくれました。やはり「ミッション」のサワーで飲めるようです。早速、ご主人に酎ハイを作ってもらいました。
IMG_0643.JPGIMG_0644.JPG
ホッピーも白・黒がちゃんとありました。店の中での立飲みだなっと思っていたら、なんと立派なカウンターがある角打ちコーナーが有るじゃないです。その名も「ちょっとバーあずま」
IMG_0659.JPGIMG_0649.JPG
僕らはこういうのに弱いんですねー。琴線に触れまくりのシュチエーションですよー。このカウンターコーナーは夕方からの開放のようですが、こちらもご主人のご好意で我々に解放していただきました。さて、ご主人が配達のようで、ここからはお母さんにホッピーを作ってもらいます。うわーっ。ジョッキがきっちり冷えてますよー。3キンホッピーじゃないですか。メンバー一同感嘆の声。
IMG_0656.JPGIMG_0663.JPG
さー一同絶好調になって来ました。つまみが欲しいとの事で、ノザキの「コンビーフ」等の缶詰類や「魚肉ソーセージ」を頼みます。
IMG_0662.JPGIMG_0664.JPG
さて、ホッピーお代わりは黒でいってみましょうかー。ここでお母さんの大技ホッピーの「ダブル注ぎ」の技を繰り出してくれました。
IMG_0665.JPGIMG_0651.JPG
すげーここはすげー。こういう所を普通に嗅ぎつけてしまう我々「ホッピー仙人」ファミリーも凄いと思いました。しかし、ここはよそものの我々は平日の訪問は地元のお客さんの迷惑になるかもしれないので、土曜の夕方あたりの訪問がよさそうです。
IMG_0676.JPG
帰りはこの店の看板犬ちゃんに見送られ「国道駅」に向かうのでした。
posted by ハル at 12:02| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ホッピー仙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

「ホッピー仙人写真部」第二話

「浜川崎駅」は南武線の駅とも繋がっているひなびた駅です。平日の朝夕は近くの大企業の通勤の窓口かもしれませんが土曜日の昼下がりは誰も歩いていません。ここでもお目当ての「角打ち」の酒屋に出会えない。ちょっとここから隣りの駅まで歩いて散策しましょうとの提案でいい天気の下、2駅隣りの「安善駅」まで歩いて行きました。この駅の周辺は密集した住宅があり下町の風情を色濃く残した所であります。古い銭湯やタバコ屋さんなどもありました。
IMG_0637.JPGIMG_0635.JPG
結構歩きましたので、のどがカラカラ。「安善駅」の前の「角打ち」ができる酒屋2軒に、時間が早いのでまだ飲めませんと断られています。さてどこかに酒屋はないかとメンバー一同フラフラと歩いて行くと有りました。おっ。よさげな酒屋が有りますよ。
IMG_0640.JPG
「東屋酒店」であります。さーここからこの撮影会の最大の収穫祭が始まりますよー。
posted by ハル at 10:47| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ホッピー仙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

「ホッピー仙人写真部」第一話

今日は、雨の予報でしたが、いい天気になりました。本日は、「ホッピー仙人写真部」撮影会の日であります。仙人以下の部員は、午後1時にJR鶴見駅の鶴見線の改札で、待ち合わせであります。皆さんきっちり現れましたねー。鶴見線に乗るとメンバー全員自然と電車の先頭車両に移動します。はくぶんさんは、早速運転席越しに写真を撮ります。
IMG_0600.JPGIMG_0601.JPGIMG_0603.JPG
ここでかっちゃんから恒例手作りの「ホッピー仙人写真部」缶バッチのプレゼントが部員に行われました。早速胸に付けて向かうは、「扇町駅」であります。駅に到着すると早速撮影を始めましたが猫と貨物列車しか被写体がありません。
IMG_0612.JPGIMG_0606.JPGIMG_0607.JPG
電車は1時間に1本程度しかありませんので、我々は途中で見かけた飲み屋らしき建物がある「浜川崎駅」に折り返し移動するのでした。
IMG_0615.JPGIMG_0617.JPGIMG_0619.JPG
飲み屋に見えたのはパン屋さんでしかもやってません。ここの駅にも立派な体格の猫がいらっしゃいました。さて、電車も1時間に1本ですのでのんびりと隣りの駅まで歩いて撮影場所を探しましょうとの事になり、ここからはお散歩タイムになりました。
posted by ハル at 10:29| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ホッピー仙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

連休前の「ホッピー仙人」A凄い熱気&祭りだー!!  吉田類さんまで来たぞー!!

中抜け先の、立飲み「花火」から「ホッピー仙人」に舞い戻ってきたら、亜由美ちゃんを始めとするお客さん達に入れ替わっていました。後から後からお客さんが来ます。連休前の「ホッピー仙人」は祭り状態です。今日はtamさんがまたあの人達をお連れになったようです。
IMG_0550.JPG.jpg
(この写真は半月ぐらい前の同ご一行様達)
僕もいつも参考にさせてもらっている有名HPの管理人さんのHさん始めとする、居酒屋愛好者のネット界では有名な方々。今日は吉田類さんも来られお隣で飲ませてもらいました。しかし、僕はべろべろに酔っ払っていたので、吉田類さんとお話した内容がスッカラカンに憶えていません。。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェンしかも帰りは地元が同じな亜由美ちゃんと一緒に帰宅途中、東海道線ではぐれ、挙句の果てに1駅乗り越しました。本当に情けない。結構酔っ払っちゃった夜でした。il||li_| ̄|○ il||li 反省。

posted by ハル at 14:28| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | ホッピー仙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連休前の「ホッピー仙人」@

3連休の前日、会社を普段よりだいぶ早く退社。向かうは野毛の「ホッピー仙人」であります。
IMG_0066.JPGIMG_0548.JPG
「オーレの街、オーレの野毛ー。ラン・ララ・ランラン・ランラン・ランラン・ラァーん、今ー日も呑むー♪♪」いつのも鼻歌を口ずさみながら、日の出町駅から足取り軽やかに「ホッピー仙人」へ到着。先客さんは、たけーださん・チャコちゃん。後から、カジさん・ZURAさん・そして品川の「もつやき屋」帰りのオノケンさんが続々現れます。オノケンさん品川の「もつやき屋」は相当不満だったらしく、自棄酒のウィスキーのポケットボトルをがぶ飲みしてます。「ジョニ黒」のポケットボトルですよー。カジさんと僕はご相伴にあずかります。「ジョニ黒」は昔高くて飲めなかったんだよなー、なんて我々世代らしい話になってしまいます。RUZAさんが中抜け出で、立飲みの「花火」に行くというので、僕も一旦お店を出ます。仙人、後でまた来ますねー。
posted by ハル at 13:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホッピー仙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。