2007年03月07日

ホッピー仙人で醤油豆

福田フライを出て濱野屋の前を通るとシャッターが
閉まっていた。
当たり前だが改めて濱野屋が閉店した事を思い知る。
さて、この店はこの後どんな店が入るのだろうか、
なんて言っていたら数日後、中年のおばちゃんが
一人でやっている小料理屋?スナック?
みたいなものが寂しく開店していたわ。
さーFFの次に向かうは「日本一のホッピー」を出す
都橋商店街2階214番の「ホッピー仙人」でございます。
いつもの階段をトントントンと上がって行くと
そこにはホッピー仙人の看板が、輝いています。
@?.JPG
やはりいつもの立て付けが重厚な?ドアを開けると
ありゃ、今日も居酒屋礼賛の浜田さんがいらっしゃいました。
仙人に「白キン」を頼んで皆さんと乾杯。
070306_2109~001.jpg
今日の仙人のお客さんは3人だけのマッタリモード。
ひろたろうちゃんの長野みやげの醤油豆をご相伴に預かります。
070306_2118~001.jpg070306_2118~002.jpg
この醤油で炊かれた豆はホッピーに実に合うねー。
さすがひろたろうちゃんは「常連の酒豪美女」(ニヤリ)
らしいのでつまみの嗜好が良いねー。美味しかったです。
ごちそうさまでした。


posted by ハル at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホッピー仙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。