2006年11月08日

武蔵屋、復活!!信じて、信じて、信じ抜いて。不死鳥はよみがえる。

何故なんだろう?「武蔵屋」が僕を呼んでいる。無性に「武蔵屋」に行かなくてはと思った。(これ本当に思いました)
?????? ????@????.jpg
桜木町を降り「武蔵屋」への道を急いで歩くと、50m位前を歩いていた男性が「武蔵屋」の方へ、右折するのが分かった。これで確信した。絶対、やってると。道を曲がる前に灯りが灯っているのが見えました。涙が出そうなのを必死でこらえて、いつもの格子戸を開けると、おばちゃんの元気そうな顔が見えました。不死鳥「武蔵屋」の復活です。店に入ると、カウンターの一番良い席に座る、ホワイトメリーさんの滅茶苦茶満足そうなお顔と、入口側のテーブルに陣取るずらさんと、ゆかぴーさん、化膿姉妹三女さんのお顔を発見。えーっ、皆さんもう来てるのー?どこで再開知ったのー?と、ビックリでございます。どちらにしてもホッピー仙人軍団は、どちら様も只者ではございません。おみそれいたしやした。
@??????@????jpg??????@??????.jpg
久し振りの熱燗三杯をじっくり噛み締めるように味わって、今日は店を出ました。おばちゃん達本当にお店の再会おめでとうございました。そして、ありがとう。
この後、ホッピー仙人に行くと、仙人も、チャコちゃんも口開けに「武蔵屋」行ったそうです。けんたろうくんが昨日明かりが点いていた「武蔵屋」を見て鋭い感で、今日の再開を予想したようです。さすが、ホッピー仙人ファミリーの一員。わかってるねー、さすがだねー。仙人に後からいらっしゃった、SG01さんも会社関係の方といらっしゃっていたようです。仙人関係者で武蔵屋再開のこの日に、武蔵屋に行ったのはけんたろうくんを筆頭に、計9人。びっくりです。うれしいです。こんな素晴らしい嗅覚を持った、「武蔵屋」フリークの方々と知り合いなのは僕の誇りです。でも、本当に何にも知らずに行ったハルも凄いでしょ。(自己満足)
さて、僕が「武蔵屋」へ通い出して5年の内、最長の3ヶ月半に渡るお休みでしたが、今回は妹おばちゃんが膝痛による、膝へのセラミックを入れる手術を受けて3ヶ月の渡る入院が休業の理由だったそうです。足の方も大変良くなった様で、笑顔こぼれるおばちゃんを、久し振りに見れてホッとしました。姉おばちゃん曰く、これからずーーーとお店をやるからとの宣言まで飛び出し。僕はほっとしたと共に、また「武蔵屋」に通うぞーという嬉しさでいっぱいでした。

追伸、僕は「武蔵屋」が復活すると宣言し続け、信じ続けて待ちましたが、世の中には「武蔵屋」が廃業するみたいだよと言う「デマ」をいう人がいました。実にさびしい事です。これだけは絶対言えます。僕はそう言う事を知ったかぶりで言いふらす人を絶対許さない!!
入り口の格子戸にはいつ何時行っても、「しばらく休みます」だったじゃないですか。信じてじっと待ち続けて欲しかったです。


posted by ハル at 02:29| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 武蔵屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
再開したんですね〜!嬉しい限りです。
おばちゃんが注ぐお酒、近いうちに飲みに行くぞ〜!
Posted by 亜由美 at 2006年11月08日 12:52
ほんとうに、武蔵屋復活うれしかったよー。
Posted by ハル at 2006年11月12日 22:17
先週の金曜日、行って来ました〜。
おばちゃん達、お元気そうで、良かったです。
Posted by 亜由美 at 2006年11月16日 13:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック