2006年10月24日

福田フライ 再び絶品〆鯖

やはり先週食べた〆鯖が忘れられず、無くならない内と思いやって来ました。
野毛のブラックホール「福田フライ」。
またもや刺身の魅力に吸い込まれてしまったのです。
さて、合いも変わらず「チュウハイ」からスタート。
061021_1853~003.jpg061021_1911~001.jpg061021_1856~001.jpg061021_1853~002.jpg
フライはタウリンが一杯含まれている「エビ」とやはり大好きな「うずらのたまご」。
そしてハロウィンならば「かぼちゃ」でしょ。
おしんこは「かぶ」です。ここのぬか漬けは涙物のうまさです。
さて、お目当ての「〆鯖」はと言うと・・有りました。
061021_1856~002.jpg
くーっ!先週食べたものよりさらに身が厚い部分が切り出されてきました。酢の〆具合と言い、脂の乗りと言い。すばらしい。
ミスター長嶋曰く「鯖ですかー、フィッシュへんにブルーですねー」つー感じでした。(?)
posted by ハル at 13:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福田フライ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック