2010年06月13日

めでた屋@博多 渡辺通り

福岡は基本的には焼酎文化です。
昨今は麦・米焼酎より圧倒的に芋焼酎が飲まれています。
昔は日本酒が飲まれていたようですが、
現在では芋焼酎が主流になっています。
なのだからでしょうか?チェーン店居酒屋はいざ知らず、
個人経営の博多の居酒屋では、なかなか酎ハイと
言う物にお目にかかりませんでした。

炭酸が効いた飲み物は専らビールと言うわけで、
博多には炭酸水で焼酎を割る文化が居酒屋等では無いのです。
(缶酎ハイなどはもちろんありますが・・・)
つまり芋焼酎等のある程度、癖が有る焼酎が
好まれる環境に於いては、宝焼酎やキンミヤが入り込む余地は無く、
それらを使用する酎ハイ類が、おのずと流行らない土壌なのだと
思います。
芋焼酎をハイサワーで割りたくねーもんなー!
(ハイサワーも酒屋で見かけなかったな)

さて、そうなるとホッピーにとっても流行りにくい環境に有り、
絶好調ホッピービバレッジをしても九州での知名度は余りありません。
でー、博多に於いて本格的なホッピーが飲めるこの店は貴重なのです。
野毛の呑み助に聞くと必ず奨められる店が「めでた屋」。
(前置き長くてすみません)
090620_2120241.jpg
初めて伺った時は、博多で本格的なホッピーが飲める数少ない店の
一軒との認識でしたが、数百種類の缶詰のコレクションにビックリ!
もちろんツマミで食べれると言うので楽しくなり、
その後度々通ったのでした。
090620_20002811.jpg
ホッピーを三冷でちゃんと飲ませる店は福岡には殆ど有りませんし、
博多に於けるホッピーの聖地と言っても大袈裟な表現ではないと
思います。
090620_20003711.jpg
缶詰以外のおつまみもしっかりしているし、全国中の日本酒の
ワンカップの品揃えも豊富で色々な楽しみ方ができる素敵な
お店でした。
posted by ハル at 14:27| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153126464

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。