2007年10月09日

横浜駅西口「味珍」→野毛「ホッピー仙人」→「ストラット」

味珍と言うのは、横浜駅西口の狸小路にある豚料理の
殿堂だと言う事は、再三再四あたしが日記に書き綴ってきたが、
061024_1821~001味珍.jpg
女性客にとっては店に入りづらい上に、
一品一品の豚料理のボリュームが多いのが唯一の弱点な店なのですが、
味珍好きの女性陣からお誘いいただいた理由の一つは、
数種類注文しても数人ならばシェアして楽しめるとの事。
たしかに、男一人で行ってもそういえば一皿で帰ってくる事が
90%以上なのを思い起こせば数人で楽しむ事も味珍の上手い利用の
仕方なのかもしれません。
車橋もつ肉店ほどではないものの、たまに女性客の二人連れを
見るに付け、味珍も昔に比べれば入りやすい雰囲気になってきた
のでしょう。さて、豚は定番の「かしら」「耳」「しっぽ」を、
サイドメニューとして「ラッパ」「ピータン」をオーダーします。
060520_1824~001.jpg061024_1735~002耳.jpg051014_1830~001.jpg
061024_1735~001ラッパ.jpg061024_1735~003味珍.jpg
あたしは、やかんを三杯、他の女性陣はキリンビールの中ビンを
一人1本+αということで、満足頂いたようです。
それにしてもこの日は週末金曜日。待ち合わせより前に支店の2階に
覗きに行くも満員。
人数も告げていないうちに今日は、ごめんなさいの合図。
でも、待合せの時間に再度伺ってみると
「やったー」4人掛けテーブルが空いていました。
やはり、諦めずに再度チェックは大切だなーと思いました。
この後は、野毛に移動し「ホッピー仙人」でホッピーを、
最後は僕一人で朝まで「ストラット」のジョニー君に
バーボンソーダを作ってもらい飲むのでした。

posted by ハル at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BAR大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック