2006年10月12日

浅草 大衆演劇「大勝館」お食事処で、旨いつけ麺を食らう。

浅草の大衆演劇の劇場に併設されている食堂に、旨い「つけ麺」が有るとの噂を聞きつけ、やっと行って来ました。「浅草 大勝館」は大衆演劇の劇場です。
061012_1143~001.jpg061012_1207~001.jpg
僕の行った昼飯の時間はロック座の並びとは言え、平日は人通りも少なく、浅草と言えどものんびりしたもんです。劇場正面右側に併設の「食事処 大勝館」の入口が有ります。
061012_1143~002.jpg
中に入ると、これまたお客さんがチラホラいるだけです。大衆食堂の雰囲気ですが、メニューにはシッカリ「つけ麺」がありました。それもつけ麺の聖地「東池袋 大勝軒」からの直仕入れのつけ麺との事。おーっ。つけ汁も麺もあの「大勝軒」からの直仕入れとなれば、いやがうえにも期待しちゃいます。しばし待つと出て来ました。典型的「大勝軒」のつけ麺。
061012_1155~001.jpg061012_1156~001.jpg061012_1155~002.jpg
食べて見ると、あっ。当たり前ですが、大勝軒の味だわ!しかし、よく出来ています。肝心したのは、つけ汁が熱い。おそらくチャーシューと玉子を別鍋で熱くしてからつけ汁と合わせている様で故に最後まで熱々で食べられました。中の具も素晴らしい。厚めに切られたチャーシューが二枚。玉子は丸々一個、ノリとナルトが各ニ枚。それとメンマもけっこう入っていて、こりゃあ本家の池袋よりも具材は充実していますよー。つけ汁が甘酸っぱい事と麺が普通過ぎなのですが、こういう雰囲気で食べてると細かい事なんて気になりません。へたな大勝軒の暖簾分け店より、本当に良く出来ていたのでビックリの一品でした。なんてったってここは浅草の大衆演劇の劇場の食堂だよ!面白いよねー。だからこそつけ麺食いはやめられねー!。
posted by ハル at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする