2006年06月10日

「ホッピー仙人アニメソングカラオケ大会の予行演習」

ホッピー看板.JPG
「ホッピー仙人」に行くとオノちゃんから、今度「アニメソングカラオケ大会」をやろうとの提案。
ホッピー仙人 カラオケ本.JPG
いーじゃないの、やろーよと言うことで早速、アニメソングカラオケの予行演習が始まってしまうのは、俺達らしいなー。数曲歌って、〆の歌は、オノちゃんと僕とで、ベルサイユのばらの主題歌「薔薇は美しく散る」を歌うのでした。それにしてもアンドレって志垣太郎が声優してたの?
bellbara.jpg
仙人遅くまで歌っちゃってすみませんでした。


posted by ハル at 00:00| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ホッピー仙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

FFから立ち飲み「花火」へ。

FFを後にし、野毛の〆は立ち飲み「花火」。
黒ホッピー、メンチカツ、冷奴(最近豆腐を変えたそうです、これ美味いですよ)と最近のお気に入りの品を、
060607_2133~001.jpg060607_2133~003.jpg060607_2133~002.jpg
またもやオーダーは、実に代わりばえしない注文。たまには焼き魚系も頼もう。体の為に。
posted by ハル at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

「福田フライ」の「マグロ漬け丼」

混み出した「ホッピー仙人」を後にし、今夜も向かうは、野毛の関所「福田フライ」であります。店先にお連れさんと談笑中のゴーヤさんを発見。挨拶をして店に入ると、jakeさんが「ホッピー仙人」から移動して飲んでいました。今日はカウンターの奥に女性客6名位が楽しそうに飲んでいました。お1人は前にもお見掛けしたので常連さんなんでしょうね。ここもノブさん曰わく大分客層が変わって来ているようです。「最近知らない客が多いだよねー」とやはりネットの影響なのでしょうか?良い事、悪い事色々あるでしょうからブログへの掲載は慎重にしなければ、へたな情報を載せると迷惑掛けるかもしれないな、ブログは慎重に書かなければ。さて、注文は「酎ハイ」これはここでは自動的に出て来るようになってしまいました。だって殆どこれしか飲まないから。(爆)
060607_2050~001.jpg
揚げ物もこのブログを見ていただければ分かりますが「かぼちゃ」は必ず注文しているのでこれも半分デフォルト品で出てきます。後二つは「椎茸」、「うずらの卵」を頼み結局代わりばえしないオーダーなのでした。
060607_2052~001.jpg
その代わりホワイトボードの魚料理は仕入れの関係もありオーダーの楽しみを与えてくれるのです。「スルメいかの刺身」がありますねー、注文すると「肝」付きで登場。この「肝」がバカ美味。〆には「マグロの漬け丼」をいただきました。
060607_2053~001.jpg060607_2106~001.jpg
赤身が美味いんだよねーっとノブさん。悪いけどマグロに関してはハルはかなりうるさいですぞー。母親の実家が築地の市場でマグロの仲卸問屋を営んでいた関係でマグロに関しては贅沢させてもらいました。だって年末なんて正月用でマグロのでっかい皮付きの「輪っか」が送られてくるんですから。でもノブさん美味かったよー。
posted by ハル at 18:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 福田フライ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

6月7日 「ホッピー仙人→FF→花火」いつものルート。

昨日の浅草橋の居酒屋「Y」(仮称)での会社の飲み会は「ジャンボハイ」の飲み合戦になり今日の朝はヘロヘロになっていましたが、
ジャンボハイ.JPG
夕方にもなると手が震え出してしまうのは「野毛中毒」なのでしょうか、それとも最近なかなか行けない銀座禁断症状の症状なのでしょうか?とにかくアルコールを入れて震えを止めなければなりません。一軒目は、ハマのホッピー伝道師「ホッピー仙人」からスタートです。
IMG_1415.JPGIMG_1416.JPG
「白キン」「黒三」の二杯楽しみます。
ホッピー仙人 .jpgIMG_0742.JPG
「KIKUYA CAFE」帰りのオノちゃんはすっかりご機嫌ちゃんで、「KIKUYA CAFE」の冷蔵庫の上に置いてある、カレーなどに使用するだろう、スパイスを食後の口直しで、瓶から出してポリポリ食べて来たとの事。さすが我らのオノちゃんであります。ワイルドに「KIKUYA CAFE」を楽しんで来たようです。お土産の「KIKUYA CAFE」のピザを一切れもらうと、これがマイウーな訳で、何食べても美味い「喫茶店」だなーっと思いました。今日の「ホッピー仙人」はせっちゃんが「福田フライ」でナンパして来た新規客のカップルと、もう一組の新規客のカップルがいましたが、どうもここは常連客が多いので入りずらかったとの事。そんな事無いですよ、皆さん良い人達ばかりなのでこれからも通ってね。続々とお客さんが来ましたので、「福田フライ」に出発します。
posted by ハル at 00:00| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ホッピー仙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

野毛「中華一番家」

メタボリック症候群が世の中で話題なっていますよね・・・。もー手遅れなんじゃー!!だって飲んだ後に食っちゃうんだものなー。そういう事の積み重ねが肥満への道にまっしぐらにさせるんだろうなー。いやね決してこの店が悪いんじゃないのよ。あたしの意思が弱いのよ。いやね野毛で飲んで桜木町の駅に帰る時に店の前を通っちゃうんですよ。(道順変えればいいじゃん・猛爆)でね、メニューボードがね有る訳なんですよ。店の前に・・・「中華一番家」。定食が美味いのよ。
060429_2214~001.jpg060429_2232~001.jpg
見ちゃいけない見ちゃいけないと思っても見てしまうんですよ。あたしも意思が弱いもんでこの様なメニューをこの1ヶ月に食べちゃってる訳ですよ。
060429_2217~001.jpg060429_2217~001.jpg060530_2325~001.jpg060602_2340~001.jpg
「にらと卵の炒め定食」ある日は「チャーハン」「豚肉となんだっけ?」
「鶏とねぎの炒め物」定食

5月はよく食ったなー。だが6月は遅い時間の食事は気をつけなきゃ。



posted by ハル at 17:20| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

酔っ払ってませんよー。立ち飲み「花火」

月曜のこの日は会社を出るのが遅くなり、野毛入りしたのが午後10時近くでした。FFは休みだし。「花火」で軽く飲んで今日は帰りましょう。
6月5日花火 看板.jpg6月5日 花火 カウンター.jpg
店へ入るとゴンちゃんファミリーがいらっしゃいました。
060327_2234~001.jpg
ゴンママさんから「ハルさん今日何軒目?」との質問。「今日はここが1件目ですよ」とハル。「なんか酔っ払っているように見えるよ」とゴンママさん。「うー酔っ払っていませんよー」っとハル。素面なんですけど・・・、そんなに僕は酔っ払い顔なんでしょうか?il||li_| ̄|○ il||liがっくし。たまには酒を抜かなきゃなー・・・。なーんて反省も1秒も経たず、おかあさんに「黒ホッピー」「冷奴」「メンチ」と注文すると、「チヂミ」もお勧めと言われ素直にオーダー。なんだよ軽く飲みなんて言ったって結構豪華になっちまったじゃねーかよ。(爆)
060605_2200~002.jpg060605_2202~001.jpg060605_2200~001.jpg060605_2144~001.jpg
ゴンチチさんから武蔵屋の日記の経緯(いきさつ)を聞かれました。たまに変な客がいて、ちょっと場違いかなと思ったんです。どこの居酒屋でも綺麗に飲みたいですねー(自戒を込めて)。との会話もしました。もうそろそろゴンちゃんファミリーはお帰りの時間です。じゃーねーゴンちゃんまた合おうねー。僕は最後に〆の「ホッピー」を飲み干し今日は帰ります。ご馳走様でした。
posted by ハル at 15:16| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

「お秀」で「天青」を飲む。

この日は、一人野毛飲兵衛ラリーの最後に来たのが、「お秀」でした。
IMG_1436.JPGIMG_1435.JPG
店に入ると宴会かー?ゴーヤさん、S太郎さんのお顔が・・・他かなりのお客さん。今日は茅ヶ崎の「熊沢酒造」の杜氏さん(五十嵐氏)を招いてのお酒の会との事。これなら余計な店で飲まず、もう少し早く来れば良かったなー。千鶴さんがつまみで、今日の会の料理を出してくれました。お酒は当然「熊沢酒造」の銘酒「天青」です。
IMG_1431.JPGIMG_1433.JPG
千鶴さんの紹介で、杜氏さんの五十嵐さんとご挨拶。ご丁寧に名刺まで頂戴しました。まー我が町の酒蔵の酒が、多くの日本酒ファンに愛されているのは、地元民としても誇りな事です。
IMG_1432.JPG
五十嵐さんとお話していると、カウンターの中ではS太郎さんが甲斐甲斐しく後片付けのお手伝い。前に来た時も前掛け姿で頑張っていたけど、似合うんだよねー。S太郎さん商売間違えたんじゃない?
posted by ハル at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

「居酒屋礼賛」浜田さん出版記念オフ会

僕に横浜は、野毛の「武蔵屋」に通うきっかけを作って頂いた浜田信朗さんのブログ「居酒屋礼賛」を書籍化した「酒場百選」の出版記念のオフ会が、渋谷の「ラ・ボエム クアリタ(La Boheme QUALITA)渋谷」にて100人もの浜田さんファンが集まり盛大に行われました。
IMG_1494.JPGIMG_1495.JPGIMG_1489.JPG
浜田信朗さんには「武蔵屋」のような素晴らしい居酒屋を「居酒屋礼賛」にて紹介していただいき、大変感謝しております。現在僕が「武蔵屋」にいつ行っても良くしてもらえるのも、ひとえに浜田さんのおかげなのです。さて、会には吉田 類さん、太田和彦さんと言う僕ら酒場ファンの間ではカリスマのようなお歴々も出席されていました。
IMG_1500.JPG
(吉田類さん、歌っているのではありませんよ。)(笑)
IMG_1498.JPG
(太田和彦さんと浜田信朗さん)
それにしても、この人の集まり様は凄いですねー。浜田さんのお人柄の賜物です。会の司会進行も素晴らしく、素敵なオフ会を企画された幹事の皆さんにおかれましては、本当にお疲れ様でした。ハル的に二次会には行きたかったのですが、渋谷は最も苦手な街なので、午後8時前には横浜に舞い戻り野毛で飲んでましたとさ。
最後に、今後も我々「居酒屋礼賛」ファンは浜田さんを応援しますからねー。頑張ってくださいねー。それと、また夏の角打ちツアーでは宜しくお願い致します。(笑)
posted by ハル at 01:00| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

つけ麺「柾木」リベンジで「辛つけ麺」を食らう。

先日の「塩つけ麺」に全然納得がいかないハルは、リベンジで「辛つけ麺」を食べにきたのである。(つけ麺ごときで、リベンジとか気合いが入るのが、ハルの悪いところです)結論…うまい!!
060602_1135~001.jpg060602_1135~002.jpg060605_1126~001.jpg
麺は機を手らったものでなく、典型的ツルツルの少し柔らか目の、これぞ「ザ・つけ麺」のような麺なので、安心して食べられます。後は「つけ汁」次第なのでありますが、この「辛つけ麺」の「つけ汁」は、辛味・旨み・甘みのベストバランスで、僕の「つけ麺スピリット」にビンビン響くものでした。さて、僕の好み的に、ここのベストは「辛つけ」「つけ麺」「塩つけ」の順位になりますが、「塩つけ」はまだまだ改良の余地ありなのであります。結論…「辛つけ」のスープ割りもうまい!!以上。押忍。?
posted by ハル at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

今日の「花火」には困った客がいました。

月島の「大島や」で飲み終えた後、野毛の「ホッピー仙人」まで長距離移動をして黒ホッピーを軽く飲み干すと、向かうは立ち飲み「花火」です。店へ入る瞬間から不穏な空気を感じました。かなり酔っ払っている4人組みが、おかあさんに絡んでいるところでした。今日はバイトのなおこちゃんが、急なお休みでピンチヒッターとして、おかあさんの孫16歳君が、カウンターでお手伝いです。殆どなく4人組みの1人の余りの狼藉に、おかあさんがたしなめます。これに怒った客が、おかあさんともみ合い出した寸前に救出に来たのが、孫16歳君であります。若さに任せて勇ましい台詞も飛び出します。もう限界かな、おっとり刀で仲裁に入るハル。その客の腕を引っ張り入口まで行きます、「お前何なんだ関係ないだろう」との言葉を一切無視し、「この店はおかあさんと孫が2人だけで営業しているんだから無理言うのは止めてよ、お互い気持ち良く飲みましょうよ、お客さん今日は少し飲み過ぎなようだから、帰った方が良いよ」と説得しますが、なかなか帰ってくれません。押し合いもみ合い、もうちょっとで、こっちとらも手が出そうになったその時、連れの人間になだめられやっとこさ帰ってくれました。うちの家系は理不尽な事だと口より手が先に出るたちですので、寸での所で手を出さずに済みました。内心、ほっとしました。まだ、店には今の客の連れの2人組みが残っています。少しガタガタ言ってましたが、おかあさんと孫16歳君も何とか耐えて、やっとこさ帰ってもらいます。その間は、後から来てくれたjakeさんと冷や冷やもので飲んましたが、何とか収まって良かったよ。
060530_2237~002.jpg060530_2237~001.jpg
孫16歳君よく我慢した、誉めてつかわすぞ。それにしても、気になったのは揉めた客がネットを見て来てやったのによーっと、怒鳴っていたのが悲しかった。こういう客を招き入れる片棒を担いだ事に結果的このブログがなっているとしたら、おかあさんに合わせる顔も無いなーと心の中で呟きなが店を後にしました。
posted by ハル at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。